タグ:金融緩和

  1. 小動きの中の方がビジネスは続けやすいです。

    日銀が物価上昇率2%目標を先送りしました。金融政策決定会合にて、 物価見通しを下方修正した形です。 これまでの「2018年度ごろ」という予測から「19年度ごろ」へ1年間 後ろにずらしています。 いくら金融…

  2. 今は急ぐべき時

    繰り返し、地銀の不動産業向け融資に対する警鐘を鳴らす報告書 が出ている、とのニュースが報道されていますね。 今度は日銀からのもののようです。地域によって特に過剰な部分 があるのは、一部の金融機関が収益不動産への…

  3. 考えることは自分を大きく成長させます。

    また徐々に円安方向へと動き出しています。個人的には予想通りと いった(長期的にみて)ところ。短期的な動きは完全にランダムと 思っていますので、短期的に利益を出したとかではありませんが。 為替の動きで最も重要なの…

  4. 秋の臨時国会ではどのような補正予算案が提出されるでしょうか。

    日銀の金融緩和は、予想されていたマイナス金利の深堀ではなく 「長期金利のゼロ金利目標設定」の導入となりました。 マイナス金利を拡張するのは僕も効果が無いどころか逆効果だと 思っていましたので、日銀としては当然の…

  5. 気分はギャンブラー……ではありませんよね。

    日銀が4月の金融政策決定会合において、現状の金融緩和政策を 維持するとの決定が下されました。 僕はしばらくしてからその事実を知りましたが、為替チャートを 確認すると円が急騰、111円台後半から108円台後半へ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る