カテゴリー:RCマンション投資

  1. 震災被害に続いて大雨。九州は災難な年となっています。

    九州は相変わらず大雨が続いており、今年は災難続きです。 今のところ、僕の所有している物件は被害の報告がありませんし、 現地在住の親戚や知人、友人などが被災したとの話は地震以外には 聞いてはおらず、ほっとはしてい…

  2. リスクが高いなら誰も大きな建物を造ろうとはしません

    経営収支の余裕というものは、不動産投資の規模が大きくなれば なるほど出てくるもの。 中小企業が福利厚生に経費を掛ける余裕がなく、従業員の給与も 低くせざるを得ないのを横目に、大企業では福利厚生が充実して 給与…

  3. RCマンションなんてそこら中にあるのですから。

    RCマンションへの投資は、どうしても高額な資金を必要とする為に 懐疑的に感じられている方が多いのは事実です。 そして多くのRCマンション投資家がその疑問を積極的に解消しよう とは決してしません。 何故でし…

  4. 老いた住宅を維持するのはとてもお金が掛かります。

    不動産というものは人間と同じように老いていくもので。 何年も付き合っていると、細かなところから大事な部分まで様々な トラブルが起きてきます。 特にRCマンションはその躯体が大きい分だけ老朽化による修繕費は …

  5. 一歩一歩確実に。

    ここ最近、身近で不動産投資をスタートしたいとの旨あり色々と サポートをさせて頂いていたのですが、ついに物件を所有するに 至りました。 地方主要都市の比較的小ぶりな物件ですが、まずまず良かったの ではないかと思…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る