カテゴリー:第3の事業

  1. 先は長い道のりです。

    収益不動産はとても良い投資先であると思います。 思いますけれども、では「買えばそれでお金持ちになれる」かと いえば、それは明らかに間違いです。 不動産投資はギャンブルではありません。より正確には、不動産 …

  2. 一生を掛けて続けたい仕事を探しましょう。

    ここでは収入の3つの柱を構築しよう、との話に重点を置いていて、 それぞれが「給与収入」「投資収入」「事業収入」である、と定義 しています。 何故その3つに分類したかと言えば、それぞれが背反しにくい為。 &…

  3. リスクを背負わずに前に進むことはできません。

    人生がどうなっていくかは、本当に分からないですね。まさか僕が ここまで考え方に変化を起こすとは思いもよりませんでした。 何の話かというと、医師としての仕事について、です。 元々、僕は仕事…

  4. 不満を言う立場から不満を聞く立場へと変わるのが起業です。

    事業をする上で最大の問題になるのは人件費。 企業にとって人件費の支払いができなくなるのは、経営として破綻して いるのと同義であり、人件費をどう設定するかは事業のキモ。 人件費をコントロールするのは人をコント…

  5. せっかく始めた事業がこんなことにならぬよう。

    事業法人を作り、維持していくうえで重要となるのは、どのように して事業の継続性を確保するかにあると思います。 法人は単純に維持をするだけでも、法人住民税の均等割り分である 7万円を毎年納める必要がありますが。 …

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る