カテゴリー:金融・経済

  1. 周囲を見渡す限りは子供が少ないとは感じないのですが。

    今回は真面目に、少子高齢化について悩んでみようと思います。 もちろん不動産投の今後に絡めて。 2016年に出生した子供は1899年以降初めて100万人割れとなる、 との推計が昨年末に報道され…

  2. 開戦となれば流石に日本も他人事ではいられません。

    米軍の動きが活発化しています。 シリアへのトマホークミサイルによる攻撃、朝鮮半島周辺海域への ニミッツ級航空母艦カールビンソンを中心とした空母打撃群の派遣 は誰もが知るニュースでしょう。 日本は当事者と言…

  3. 仮想通貨の登場もインフレを誘発する要因になりそうです。

    僕は決してハイパーインフレが起きる、なんて可能性は万に一つも 無い、と思っているのですが。 心のどこかで、もしもそうなったら収益不動産に命を助けられるの かもしれない、と感じているのは否定しません。可能性はゼロ…

  4. アメリカも色々と大変そうです。

    米FRBが政策金利の利上げを発表しました。予定通りの順調ペース での利上げに、市場は「失望」をしているようで。 この辺りが投機など個人がするものではない、と僕が強く思う理由 になっています。 短期的な動き…

  5. 楽観できなければ外には行けません。

    続きです。前回は以下より。 収益不動産への融資がやや引き締めの傾向にある中の今後の展望【2】 収益不動産への融資の引き締めが、実施されても一時的である、と 考える根拠。 それは、現…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る