カテゴリー:不動産投資記録

  1. 急報にびっくり。

    かねてから売り出し中であった土地(空き地)に買い付けが入り、 今後の収支計画が少し楽になりました。 売れるとは思っていませんでしたので、朗報です。 元々は、親戚の不動産業者を助けるつもりで親が購入したもの。…

  2. 一面が海でも航路は見えています。

    今年に入ってからの物件購入当初の予測通り退去がまとまって発生 した件については、概ね収束しました。 現在はほぼ平常運転程度の入居に収まっています。あとほんの少し 空室はあるものの、態勢に影響はありません。 …

  3. 地方には地方なりのビジネスがあります。

    僕は現在、静岡県の一地方で診療所の拡大を目指しているのです が、地方で事業を興そうとした際に、非常に悩ましい問題となる のが「パートナーの不在」です。 事業とは自分ひとりだけで成り立つものではありません。例えば…

  4. 聞こえるということは聞かれているということ。

    所有物件はRCマンションなのですが、ちょっとした問題が発覚を しまして。 既に購入して5年以上経過してようやく分かった問題点ですので、 要するに大した問題ではないのですけれども。 どうも、一部(というか半…

  5. 入居があれば退去もある。それが不動産投資です。

    昨年度末から今年度頭にかけての退去分が、5月末までにぼちぼち 埋まってきまして。もう少しで満室といった感じです。 不動産投資において最も安心できるのは、常に満室の状態が維持を されている状況。収益不動産の持つポ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る