カテゴリー:建物

  1. このままでも味があると思いますし、何より勿体ない。

    中古住宅の流通に国がかなり本腰を上げている、との報道が先日、 大手のニュースサイトでもトップに掲載されていました。 記事内に出てくる人物がいつも同じなところを見る限り、なかなか 苦労をしているように感じますが。…

  2. 壁の薄さはコスト削減の結果。

    少し前から軽量鉄骨造のアパートが微妙に流行しているようですが。 僕としてはあまり軽量鉄骨造には資金を投じる気にはなれません。 理由は、自分が住みたいと思わない為、です。 軽量鉄骨造のアパートはコストパフォー…

  3. 事故が起こってからでないとありがたみは分かりませんね。

    所有している収益不動産で、非常口が破損しているとの報告を5月 の中旬に受けていまして。 現在、それに対する建物保険の保険請求を申請しているところです。 そこのマンションはオートロック付の…

  4. エレベーター、お金がとても掛かるんです。

    1棟マンションへと投資をする際に、好みが分かれるものがあります。 エレベーターです。 賃貸住宅にエレベーターは必須ではありません。一応法的には6階以上 の建物に建築基準法にエレベーター設…

  5. 見えないリスクは最悪を想定しておくべきです。

    中古不動産への投資は、その売買価格が裁量によって決定されるため、 非常に投資効率の良いものとなり得ます。 家賃は物件の所在地、築年数、広さなどから大まかな相場が決定されて おり、物件の売買価格とは何の関わりがな…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る