カテゴリー:コラム

  1. 新しい元号を皆で祝って迎えたいですね。

    次々と大手企業の不正が発覚、社会問題化しています。 親会社が企業内を全く統治できていない現実が、こうした混乱を 生んでいるのでしょう。ガバナンス、というのでしたか。 経営の安定化のために有力な企業を取り込む…

  2. 時間内にサボってていい時代は終わりました。

    続きです。内部留保という言葉と、実際の問題の本質について。 誰が割を食うかと言ったら、もちろん労働者です。サラリーマンは 国に取ったら極めて都合の良い存在で、しかも報道による世論誘導 に引っ…

  3. 施設だって立派な企業の資産、内部留保の一部です。

    最近、内部留保という言葉が独り歩きし過ぎで、そのあまりの認識 の間違いによる誤解から、世間や政治が変な方向に向いてしまうの ではないかと心配になります。 そもそも政治家からして理解しているのか怪しいですし。 …

  4. こんなはずでは……と絶望するような事態にならぬように。

    成功体験は非常に重要である、とは僕も強く思います。けれども、 間違った成功体験は非常に危険なものであり、決して近寄るべきで ないトラップ地帯であるのをはっきりと理解しておくべきです。 話はと…

  5. どこまでも歩き続ける気概が自分を作ります。

    仕事を選ぶうえで大事なのは、何よりも「20年、30年と続けられる」 ことであると僕は思っています。 仕事が嫌いでとにかく早くリタイアしたい、と考えている方にとって はどうでもいい話ですけれども、そうでない大多数…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る