カテゴリー:融資

  1. コツコツと貯蓄するのは常に正義。

    いくら金融緩和政策が実施されていても、マイナス金利で金融機関 はお金の借り手に飢えているとしても。 何の実績もなく自己資金も担保も無い一見の人間にマンション1棟が 購入できる金額を簡単に出してくれたりするほど甘…

  2. 少しずつ信用を取り戻せば、美しい夜景が見えてくるはずです。

    続きです。 前回は以下より。 キャッシュフローと不動産融資の話【2】 何らかの理由により、キャッシュフローの出ない収益不動産を購入 してしまったら、その後の人生の相当長い期間を悩まされ…

  3. 無数にある部屋を購入して儲かるならだれにも売らないでしょう?

    続きです。 前回は以下より。 キャッシュフローと不動産融資の話【1】 毎月のキャッシュフローがマイナスとなる、良くても殆ど出ないよう な事業計画となっている物件を購入してはいけない、と…

  4. キャッシュフローの出る不動産を得るのはスタートにすぎません。。

    融資を抱える際に最重要なのは何かというと、キャッシュフローが 出るかどうか、です。 金融機関が事業性融資を行う際には、キャッシュフローが出るのは 大前提で。キャッシュフローが出ないのはイコール返済もできない …

  5. 動物だって将来の危機には備えるもので。

    融資についての質問がありましたので、改めてこちらにまとめを 書いておこうと思います。 基本的に不動産投資は、融資を受けなければ大きくスタートする ことは困難です。自分の住まいですら住宅ローン…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る