カテゴリー:融資

  1. 道さえ作ってしまえばどこまでも歩けるはずです。

    融資が厳しい、厳しいという話を聞く機会が多いのですが。 基本的に、金融機関はお金を借りて欲しくて欲しくて仕方がない 状態であるのは間違いなく。 決して融資は引き締められていないのを、事実として受け止める …

  2. AIの進化速度には驚きと共に、危うさも感じます。

    今後、金融機関は融資の可否や条件を決める際に、AIを補助として 活用していく時代になると思われます。 というか、既になり始めています。一部の国ではクレジットスコア をAIが点数付けするようになっていますし、日本…

  3. ところでハンドスピナーってなんで流行しているんですか?

    融資を受ける際に気になるのは、その返済スピード。どの程度の ペースで債務を減らしていくかは、事業をするに当たって非常に 重要なポイントになります。 最終的な成否を分ける程に。 融資の設…

  4. 頑張った分だけ成績は貰えますし、実力が不足すれば評価は上がりません。

    最近は本当に低金利が進んでいて。 自分の支払っている金利が高すぎるのではないか、と錯覚をして しまう昨今です。 不動産投資をスタートして3年目の終わりごろに借り換えを行い、 1%前半の金利を確保しているの…

  5. 金融の世界は次々変わっていきますね。

    借金について、あまりにも深刻に考えている方があまりにも多いと 感じるのは僕の気のせいでしょうか。 確かに質の悪い借金をしてしまうのは非常に問題があります。闇金 は勿論のこと、生活費の補填として恒常的にキャッシン…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る