カテゴリー:税理・会計

  1. 毎月口座を見て笑顔でいられるのが大事。

    事業をする上で重要なのは、いかにしてキャッシュフローが恒常的 に回っていくか、です。 キャッシュフローを決める要素は数多くあります。不動産賃貸事業 において決定に最も強く関与するものの一つに、融資返済がある事…

  2. 自分でできる作業量には限界があります。

    今年も確定申告の時期がやってきました。 他の仕事に圧迫されて、今年は税理士さんへと書類を提出するのが 遅れてしまっているのですが、流石にぼちぼち全て終わらせないと まずいので頑張っています。 不動産投資を…

  3. 器が複数あれば便利なのは確かですが。

    最近、1法人1物件のスキームに対して否定的な意見を、ネット上で よく見ます。急にどうしたのでしょうか。 一つの法人に1棟ものの収益不動産を一つだけ保有するのは、税法 をうまく利用して限りなく納税額を減らそう、…

  4. 通販サイトの住所変更も忘れると面倒なことに。

    引っ越しをするといちいちめんどくさいですね。 児童手当の申請の為だけに、わざわざ課税所得証明書を転居前の 役所から取り寄せて提出しなければならないのですから。 そういった情報が一元管理できていないから様々な…

  5. 全部をやるのは大変ですが、理解をする努力は続けるべき。

    不動産投資でも、第3の事業でも。 公務員やサラリーマンのように収入に対する経費計上に意味がない 立場でない限りは、決して言ってはいけない言葉があります。 「自分は税金の事なんて分からないから」 こう言…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る