カテゴリー:コラム

  1. 植物が何度でも新芽を出すように、人間も何度でも新たなチャレンジができるはず。

    少なくとも現代、僕が認識している範囲では 決して誰も抗うことのできない存在。 それが時間です。 成長期を過ぎてしまえば肉体的に衰えを感じない 生物は存在しないし、残された時間の多寡はあれど 時間の経過に…

  2. 齢を重ねることで不利になる?

    不動産投資が徐々に一般世間に受け入れられつつあるのを ニュースや雑誌の誌面を見るたびに感じます。 正直な話、この傾向がもっと大体的になり、不動産投資家の 露出がテレビや新聞など最大手マスメディアでなされるように…

  3. 女性と不動産投資

    基本的に、僕がブログなりメルマガなりを書く際には 同年代の方、30歳代の男性が目の前にいると思って 書いています。 それは単純に、自分が30代男性であって想像が 容易だから、に過ぎません。 …

  4. タイトルは皮肉です。

    もう僕は、ほとほとうんざりしてきました。 何に、というと。誇張表現に。 そして、その誇張表現に踊らされて 不幸になる方が絶えないことに。 今の日本には、あまりにも誇張表現が蔓延り…

  5. 弾けないバブルはありません。バブルとどう向き合っていくかが問題です。

    よく投資向け不動産の煽り言葉、キャッチコピーに、 「不動産バブル再び!?」「バブル時代をもう一度!」 なんて文句が並ぶことがあります。 広告だけを見ると、またいい加減なことを言っているなと 同じ不動産業に携わ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る