カテゴリー:おまかせ不動産投資

  1. tax-return

    収入の3つの柱についての補足をしておきます。 僕は収入の3つの柱を「給与収入」「投資収入」「事業収入」の 3つであると定めています。これは何度も繰り返してお伝えをして いることですよね。 …

  2. overwork

    おまかせ投資は最高の不動産投資法であると僕は確信しています。 確信してはいますが、ここに少し条件を付け加えさせて下さい。 条件とは、「空いた時間で不動産以外に価値を生み出すことが できる、もしくは挑戦した…

  3. 同じタイプの建物でも大小さまざま。

    おまかせ投資は経費率の高くなってしまいがちな投資手法です。 自分がやらなくてもいい部分についてを、プロに任せてしまう ことにより自分の時間の浪費の削減、及びクオリティの向上の 両方を同時に満たそう、という方法論…

  4. 贅沢は敵です。

    おまかせ不動産投資は、投資としてパーフェクトな、唯一無二の 投資手法である、なんてことを堂々と言えれば格好良いのですが。 残念ながら、全くそんなことはありません。 もっとも、完璧な投資手法などというものは決…

  5. 不動産投資のノウハウというと、物件の評価方法であったり、 融資の受け方、金利交渉の仕方だったり、空室対策だったり、 節税方法だったりを指すことが多いと思います。 後は、知識的な部分でしょうか。建築様式の違いだと…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る