カテゴリー:おまかせ不動産投資

  1. 時間があるなら様々な選択肢があって然るべき。

    僕は基本的に長期保有を前提としておりますので、収益不動産の選択 には長期にわたり安定した高入居率を維持できる物件を、との考えが あります。 そのため、選択できる地域はある程度絞られてきますし、物件の造り、 築…

  2. マンションの数だけ投資家がいる

    不動産投資は、どちらかというと不動産賃貸事業、つまり「起業」 に近いものであると考えています。 いえ、むしろ「起業」そのものと言っていいかもしれません。 不思議なものです。日本人に起業を…

  3. パートナー探しは人づてが一番確実です。

    おまかせ不動産投資で重要なのは、いかにして自分が面倒な仕事を しないか、に掛かっています。 とにかく、時間と労力を消費する仕事はしたくありません。一切を 誰かに一任したくなります。どうしても自分でやらざるを得な…

  4. 自分が率いているのを忘れてはなりません。

    不動産投資を始めたばかりの頃は、一つひとつの出来事がすごく 重大な問題のように思えてしまうでしょう。 例えば退去連絡が一件来るだけで、もしかしたら経営がこのまま 成り立たなくなっていくかもしれない、という強い不…

  5. 本当にその手を握っていいのか、よく考えて。

    信頼関係の構築ができていなければ、リスクある決断は絶対にしては いけません。 医師として外来診療をしていると、時々いらっしゃるのが「最初から 疑いの目を向けてくる」方。 まあ、それまで色々あったのでしょう…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る