タグ:アパートローン

  1. 連帯保証人になったがために人生が狂ったなんて話はドラマの世界だけではありません。

    収益不動産に限ったことではありませんが、金融機関から融資を 受ける際には融資額に相応の要求をされます。 いわゆる担保です。 それは収益不動産そのものであったり、保証人であったり、 案件によって大きく違って…

  2. 紅葉の季節ももうおしまいです。

    こんにちは、きりのきです。 さて、12月ですね。今年の成果は如何だったでしょうか。 僕は普段、大学医局の人事で動いている派遣医師として 日常診療に従事しています。あくまで勤務医ですので、…

  3. 融資の制限が無くなったら…。

    不動産投資において、アパートローンとプロパーローンは 収益不動産を購入するために受けるという意味では同じもの。 しかしその扱いは大きく違います。 アパートローンは不動産事業の素人に対して…

  4. 個別融資だからこそよりじっくりと自分を品定めされます。

    プロパーローン(事業性融資)について、 古い記事にコメントを頂きました。 プロパーローンを受けられる人と受けられない人では、 不動産投資において大きな差があります。 1軍と2軍ほどの差があると思って間違いあり…

  5. 「時は金なり」をどう解釈していますか?

    アパートローンから始めてどう不動産投資規模を拡大するかを テーマにしたこのシリーズ。 ここまでの話の芯は、信用です。 信用を失わないように行動することが最も重要。 アパートローンの…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る