タグ:サブリース

  1. 入居もまばらなマンションも数多く。

    シェアハウスのサブリース問題が発生して以来、サブリースの是非 を論点とした記事が急増しているように思いますが。 かねてより、サブリースは否定的な僕にとっては今更感がある内容 としか思えなかったり、サブリースに対…

  2. 自分で食い扶持を得ようとするところは多分に野性的。

    不動産投資が「楽に儲かる」ものではないことは、僕も繰り返し 書き続けている話です。 実は個人的な意識の問題ですが、僕は『稼ぐ』という単語はよく 使いますが、『儲かる』とは基本書いていないんですね。 それは…

  3. 入居があれば退去もある。それが不動産投資です。

    昨年度末から今年度頭にかけての退去分が、5月末までにぼちぼち 埋まってきまして。もう少しで満室といった感じです。 不動産投資において最も安心できるのは、常に満室の状態が維持を されている状況。収益不動産の持つポ…

  4. 大きな融資を組んでいて、突如収入が無くなったら?

    かぼちゃの馬車、でしたか。 つい最近、シェアハウスのサブリース案件で全国ニュースでも報道 がされたスマートデイズという不動産企業のビジネスモデルの破綻。 契約者は700人にも上るそうで、果たしてその何人が自…

  5. 空室が、不動産投資家が最も恐れるものなのは確かです。

    首都圏で空室率上昇とのニュースが何度も流れています。それでも 新築アパートが増えており、首都圏の不動産バブルが崩壊する、と する論調がかなり増えています。 僕も首都圏、特に話題に上っている神奈川県に1棟、マンシ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る