タグ:不動産評価

  1. 補足。画像は関係ありません。

    経営者としての信用に乏しいサラリーマンが 不動産投資をしていくのに強い味方となる、 アパートローン。 ただし、アパートローンで1棟マンションを 購入しただけでは、とてもではないけれども 夢を実現するための資…

  2. ノーマネーでフィニッシュです。

    不動産投資というものは1年2年で結果がどう、 という類のものでないことは、多くの人が 理解をしていることだと思います。 ただ、実際にこれから不動産投資をやるぞ、 と意気込んでスタートしようとすると、 結果ば…

  3. 数字ばかりで不動産投資を見ていいものか?

    不動産投資である意味において生命線と言えるもの。 利回りですね。 高利回りの物件というものは確かに強いです。 まず、小さな金額で大きなキャッシュを得られます。 融資を受けて購入したとし…

  4. 偏りが生む美というものもあります。

    今年は早くも梅雨入りしましたね。 梅雨入りという割に、今週はずっと晴れの予報だったり、 今ひとつ実感が湧きませんが。 僕の記憶が確かなら、梅雨入りしたのにいっさい雨が降らずに 梅雨が終…

  5. 楽待物件例

    収益不動産の内訳をざっくりと分けると、「土地と建物」となります。 実際の登記や税務上もこの二つは分けて記載されます。 今回は土地の話です。 といっても、一般サラリーマン程度が関われる不動…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る