タグ:内部留保

  1. 消防法も更に厳しくなりそうですね。

    イギリスの高層マンション火災、衝撃的な映像でした。その絵面 がかつての911テロ事件の映像を思い起こさせるところもあって、 本当に事故なのだろうか、と深読みをしてしまいます。 報道によれば、低所得者用の福祉住宅…

  2. お金を使うばかりが能ではありません。

    多額の融資を抱えていると、庶民的な感覚からすれば繰り上げ返済 を行って少しでも融資残高を減らしたい、との気持ちが沸きます。 金額もさることながら、早いところ返済義務を終わらせたい、との 思いは僕も良く分かります…

  3. たまには贅沢をしたくもなりますが……。

    内部留保という言葉があります。これは言ってみれば「法人の貯金」とも 言うべきものです。 正確な言葉の定義を追求すると色々と問題が多いのですが、簿記についての 話をしたいわけではないので本来は…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る