タグ:30代サラリーマン

  1. 倒れるような仕事に意味はありますか?

    仕事柄、長時間労働には慣れていて。仕事時間が長くなっても左程 疲れも残りにくいですし、肉体的にも精神的にも負担は少ないです けれども。 肉体的にハードな仕事をするのだけは流石に堪えます。現在まさに そんな状況…

  2. 道標があれば、少しは確かな道へと進めるはず。

    このブログも、30歳代のサラリーマンをメインターゲットに記事を 書き続けてきましたが。 スタートして4年半過ぎ、当時は30歳代前半だった僕も40歳の方が 近くなってしまっていて。立ち位置が変わるとともに見えるモ…

  3. 喜んで鎖に繋がれているのであればいいのですが。

    最近、労働についての記事や読者コメントをよく読んでしまいます。 そう遠くないうちに、少人数とはいえ人を雇用する側の人間となる 予定のため、意識が高まっているのでしょうか。労働者側の気持ち を理解しようとしている…

  4. 僕も悲惨な時期がありました。全て捨ててきました。

    残業規制に関して大筋で合意へと至ったようですが、正直なところ 政府が法律を作って縛らなければ働き方すら選べない、というのは 何とも悲しい話です。 今回の話の発端は、電通の過労死問題がスタートであったと記憶を …

  5. ビルの数以上に企業はありますが…。

    東芝の決算発表で大荒れですね。H28年12月末時点で、株主資本は 1912億円のマイナスとなり、債務超過となりました。 メインバンクである三井住友銀行は以前の会見で全力で支える、と 言ってはいましたが、果たして…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る