きりのきの記事一覧

  1. 今の日本を形作った金融制度を補佐する機関、それが日本政策金融公庫です。

    日本政策金融公庫は事業を開始したばかりの事業主にとって強い 味方です。 そもそも普通の金融機関と違って、日本での起業をサポートする のを目的とした公的機関です。色々なところで通常の金融機関と 異なってきます。…

  2. その時、何に魅力を感じているか、が自分を反映します。

    意識の差というのは如実に、思考の方向性に変化を来します。 例を挙げると、過去の僕と現在の僕。過去の僕は、危機的意識の 高まりからリスク軽視で行動が可能でした。収益不動産への融資 をリスクとは考えずにいられたんで…

  3. 誰が見ても危ない事を直すより優先すべき事があります。

    医療法人の1期目の決算報告を受けました。 といっても、6月から開始して9月末で決算を迎えていますので、 わずか4か月だけ、しかも法人設立費用もありますから事業を評価 するには値しません。 これからどのよう…

  4. 暖冬でも僕は布団にくるまっています。

    こんにちは、きりのきです。 もう12月、一年経つのは本当に早いもの。もっとも、早く感じる 理由としては、一年の始まりが2度あることにもありそうです。 1月の年初と、4月の年度初め。二つの「一年の始まり」によ…

  5. 住人は必要以上に法に守られていますので、これ以上は下がれません。

    久しぶりに滞納案件が来ました。 とはいっても保証会社が入っていてそちらが対応していますので、 今のところ被害はなしです。最近は保証会社の動きもスピーディ で、早速訴訟の準備に入りたい旨通知がきました。 現…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る