目指す場所が近しい人とは縁が深まる

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

もうすぐ、所有物件の近隣に建設された新駅が開業します。購入
当初から建設されるものと予定されていましたが、ここまで6年
近くも経過しており、やっとか、といった気持ちです。

最悪の場合、計画が途中で中止される恐れもありましたが、幸い
何とかなったようで。当時、県が開発に力を入れている地域だ、
との触れ込みでしたが、事実だったみたいですね。

物件周辺の再開発も順調に進んでおり、今後更なる発展が期待を
できそうで安心しました。GoogleMapのストリートビューも3年
ぶりに更新されていて、綺麗な街並みが確認できます。

 

区画整理されている事実に金融機関からの評価も高く、金利交渉
や借り換えの話も有利に進めることができていて。

当該物件は余りものを運良く拾えたものだったので、未だに何故
売れ残っていたのかが不思議で仕方がありません。

物件の広告が届いた時には瞬時に直感が働いて、大変良いものだ
と感じましたが、1棟目を購入してまだ1年未満であったため手を
挙げずにスルーした経緯は以前も書いた通り。

残り物には福があるとの諺とはちょっと違った状況ですが、僕の
元にこれほどの福が入ってきた事には喜ばざるを得ません。

 

一方で、1棟目の物件は駅に苦戦をしています。こちらも同時期
に新駅の開業予定が当初はあったのですが、現在は3年延期され
2022年の開業が予定されています。

こちらは都市部ですし、具体的な工事も周辺の再開発計画も始動
しているようですからここからの中止はないでしょうが、都市部
であるのが災いして遅延しているのも確か。

これ以上の延期は無いものと祈るばかりです。

 

今のところ、物件を売る気が全然ない僕としては、物件の周辺が
開発され、活気が出るのは嬉しい限り。

逆にこのような状況はむしろ売却のチャンスであり、今を逃すと
売り損ねになりかねないとも言えますが、インカムゲインが基本
との考えを捨てれば僕自身が変質してしまいます。

今以上に優良な物件との出会いはこの先なかなかないだろう、と
思いますし、お宝を手元に残しておくつもりで、周辺地域の発展
を悦び、また期待しておこうと思います。

結局は、似た者同士が集まるもの。

友人の仕事に注目

6,7年ほどもかけてじっくりと育てた収入の柱は、立派に成長し
僕の攻めの姿勢を支えてくれています。

僕は金融商品をいじるセンスがないため、そちらは放置プレイで
現金が必要になった時に売ろう、くらいにしか思っていませんで、
僕にとって現時点では不動産が投資収入、と言うべきでしょうね。

ただ、実際には不動産は事業収入であると考えていて、金融商品
からの本当の意味の投資収入を一つの柱として育て上げたい、と
いう気持ちも強く持っていて。

 

現在は本業にようやく本腰を入れられる状況へ辿り着いたばかり
ですから、そちらが落ち着いたら次の段階を考えましょう。

お金に余裕がないと金融商品への投資はうまくいきません。少額
では苦労のわりに実入りは少なく、余裕のない投資をしてしまう
とリスクが高いだけでなく、本業にも支障が出かねません。

収益不動産からの利益の更なる増大と、本業を成功させることに
よる給与収入の拡大を見てからでも投資を始めるのは遅くはない
ですし。

 

ただ、給与収入、事業収入、投資収入の3つの柱の構築の概念
今後も常に意識を続けようと思います。

これらは僕の考え方の原理原則です。実際、世の中にお金という
概念がある以上、この原則を守ることでデメリットが生じたりは
決してないものと思います。

仕事が嫌いな人は別ですけどね。僕はどちらかというと仕事好き、
むしろ仕事していないと落ち着かないくらいの人間のため、原則
を守ることに意味があるのかもしれません。

 

また、ただ「お金が欲しいから」「収入を増やしたいから」との
理由だけでは収入の3つの柱という原則を守るには少し力不足で、
意識改革も必要となるでしょう。

自分がどれほどの意識改革ができているかどうかは、周囲の人間
を見渡すと判断しやすいと思います。

 

僕の周りには、類は友を呼ぶとの諺通り、普通の会社員が全くと
言っていいほどおりませんで、何かしらの事業を持っている人物
ばかり。

ある人間は中古車屋で、ある人間は不動産屋で、新規開業、事業
継承問わず混在しています。また、僕に強く影響を受けた人間も、
僕からしても狂気と言わんばかりの仕事の鬼。

どれほどの決意があればそんな行動に出られるのか、関心します。
まあ、きっと僕も周囲からそう思われているのでしょうけれども。

 

真に意識改革がなされると、「普通の」人とは話が合わなくなる
のかもしれません。住む世界が異なりすぎて徐々に疎遠となり、
その枠に不思議な人物との縁ができていくんです。

自分の周りにいる人物を見渡してみて下さい。もちろん、家族も
含みます。どんな人がいますでしょうか。

自分が変わったのか、それとも自分に影響を受け回りが変わった
のか。そこは線引きが難しいですが、いずれにしろ周囲にいる人
の気配は確実に変わります。

 

それをバロメーターとして、まずは意識改革に取り組んで下さい。
収入の3つの柱を構築するなら、そこがスタート地点です。

福を呼び込むのは自分である点を、十分理解して下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 雨の日もあれば晴れの日もあります。
  2. 良い投資先がありまっせ、と囁かれていませんか?
  3. 2015年のゴールをどこに据えるべきでしょうか?
  4. 還付金を受け取るとたまには贅沢をしたくなるけれど。
  5. 恩を受けたら動物でも返してくれます。
  6. 経験則からしか得られない変化も多いものです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る