木造建築の利点、欠点

この記事は2分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

今回は、木造建築についての考察をしたいと思います。

 

 

 

木造建築は、法定耐用年数22年、建築単価125,000円と、

全建築構造の中で最も耐用年数が短く、安い造りです。

歴史も日本では最も古く、研究が重ねられた結果、

最新の木造建築は、耐震性、防火性にも優れ、

人気が高まっています。

 

 

事実、最近の住宅用建築物の統計では、RCなどは

ここのところ減少傾向にあり、木造建築は増えています。

 

 

木造建築は決してRCに比べて劣っているわけではないと

覚えておいてください。

 

 

ただし、中古市場の木造建築は、工法も古いです。

新築であれば上記のようなメリットが享受できますが、

中古不動産市場に出てくるものは別ですので、

勘違いしないようにお願いします。

 

 

 

木造建築の利点は、何といっても安さです。

 

 

中古市場に出回ってくる多くの物件は、築15年〜25年です。

ちょうど建物として古くなってきて、少しずつ問題が

発生する頃です。修繕にもお金がかかりますし、

融資残高も少なってきたので、手間を掛けるよりは

この物件はそろそろ手放して、次を考えよう、という

時期なのでしょう。

 

 

木造は法定耐用年数が22年ですので、築20年ということは

ほぼ、減価償却は終了する頃です。要は建物としての

資産価値は無くなっています。

 

 

要するに、土地を買っているようなものですね。

実際に木造建築を収益不動産ではなく、建物付き土地として

販売されていることもあります。

 

 

 

価格が安いため、買いやすいというのは大きな利点です。

また、その分収益評価も高く出ます。維持費もRCと比べ、

断然安いですし、修繕費も同様です。もちろん、税金も

安い、と。

 

 

減価償却も早いです。中古物件の減価償却期間の計算は

 

残存耐用年数+(経過耐用年数/4)

 

で求められますので、築20年で購入すれば、

2+(20/4)=7

と、7年で減価償却が終了することになります。

 

 

RCとは真逆で良いことづくめのように見えますね。

 

 

 

しかし、やはり欠点はあります。

 

 

アパートだけに、一戸当たりの家賃は低いです。

その分、借主の属性は低くなります。

 

 

また、資産価値が低いということは、担保として

力が弱い、ということです。つまりは融資を受けにくい

という欠点があります。

 

融資を受けにくいというのは重大で、本来であれば

自己資金が少なくて済むはずだったのが、かえって

多くの資金が必要になってしまう可能性があります。

 

 

古さはリフォームや修繕でカバーできますが、

木造建築で気をつけなければいけないものがひとつ。

 

シロアリです。

 

シロアリ被害は木造建築の致命的な弱点です。

修繕費が想定以上にかかってしまったり、

思わぬトラブルに巻き込まれることもあり、購入前に

必ず確認をしてください。

 

 

 

融資さえ付けば、少ない自己資金で高い収益性を望めるのが

木造建築のいいところです。

 

 

不動産投資の取っ掛かりを作るには最適とも言えますから、

早くからスタートしたい方にはうってつけです。

 

 

出口戦略をしっかり立てられるよう、価格や立地に

気をつければとてもお勧めですので、積極的に

考慮をしてみてください。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. このままでも味があると思いますし、何より勿体ない。
  2. 木造物件の耐震性が問われています。
  3. 事故が起こってからでないとありがたみは分かりませんね。
  4. 見えないリスクは最悪を想定しておくべきです。
  5. エレベーター、お金がとても掛かるんです。
  1. シロアリに注意とは
    購入した時すでに
    やられちゃってるケースなども
    ありそうですね
    その場合修繕が大変そうですよね^^;

    ところで、弊社は田舎暮らしの物件を扱っている不動産会社なのですが。
    http://resort-bukken.com/

    ブログ運営者様に
    相互リンクをしませんかとお声掛けしております。

    相互リンクについてはこちらのページをご覧ください。
    http://resort-bukken.com/page/link

    弊社のホームページの
    ページビューは、全体で月間600000PVほどあり、
    相互リンクをすると、
    ブログの閲覧者を増やすことに
    効果があがりやすいです。

    出来ればご検討頂けると幸いです。

    • お仕事がお忙しい中コメントありがとうございます。

      シロアリはゴキブリと同じ属性らしいですね、怖い怖い。

      相互リンクの件ですが、大変ありがたいことです。

      近々申請させていただきます。

      私も静岡の田舎出身なもので、御社の商品に少し興味深いものがあります。
      今後、じっくり拝見させていただきますね。
      よろしくお願いします。

  2. 桐木様は静岡県民なのですね^^
    弊社のページに
    懐かしいエリアなどが
    ありましたでしょうか?

    相互リンクご検討ありがとうございます
    桐木様のご予定に合わせてご検討下さい。

    なにかございましたらよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る