きりのきの記事一覧

  1. 慣れてくると良い字に見えてきました。

    令和元年がスタートしました。とはいえ、特別何が変わるという 事はないかと思いますけれども。 とはいえ、こうした機会に気分が変わる人も多くいます。雰囲気 を変えるとしたら、このようなタイミングを利用するのは非常に…

  2. 新元号だからと言って何も変わりませんけれども。

    来週には平成が終わり、令和元年がスタートします。 元号が変わるとの経験は2度目。1度目はまだ小学校2年生だった と記憶しています。あの頃は、まだ日本という国がどのような国 であるのかすらろくに知りませんでした。…

  3. 転覆しないよう、ぶつからないようにバランス取り

    最近は融資を返済するペースよりも融資を受けるペースの方が早い ため、融資残高が増えるばかりで何とも言えない気分です。 融資の名義は個人だったり法人だったりですが、結局のところ返済 をするのが僕であるのは変わりま…

  4. ここから買うのも売るのも勇気が要りますよね。

    新元号が令和と発表されまして、しばらくは報道もそればかりで お祭り騒ぎでしたが、最近はようやく少し沈静化してきた様子も 見えてきました。 とはいっても、5月1日が近づくにつれてまた盛り上がりを見せる のは間違…

  5. 皆が安くても大満足し続けてくれるならいいのですが。

    いきなりステーキの業績が、値上げが原因で急激に不振へ陥って いるなんて報道についたコメントを読んでいると、様々な意見を 皆さん持っていらっしゃるようですね。 政治がらみにしたい人、企業の責任であるという人、自分…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る