カテゴリー:経営戦略

  1. 金利の上下は政策が大きく影響します。

    金利の話についての続きです。遅れまして申し訳ありません。 忘れておりました。(笑) これまでは金利が上がった時のためにどのような準備をしておくべきか、 イレギュラーに対してはどのような対応があるのか、についての…

  2. 出口の予想は困難です。

    収益不動産は出口戦略をしっかりと描いてから購入するべし、とは あまりにもよく言われることではあります。 実のところ、景気回復・好景気・インフレ・経済規模拡大・バブル 形成、となれば出口に困ることなんてありません…

  3. 楽しんで仕事をすることが大切ですよね。

    9月末になると金融機関が中間決算を迎えます。金融機関は融資実行数を ノルマとしている一面があり、それをまとめ終えるのが3月末の決算期と 9月末の中間決算となるため直前は融資を受けやすいのは有名な話。 とはいって…

  4. こんな風に悩むことにならないように……。

    自民党安倍政権、及び日銀黒田総裁の金融政策の効果が実際に景気の 上昇に結びついているかどうかはともかくとして、確実にインフレは 進んでいます。 このまま景気上昇局面に入ったとしたら、金利が上昇するのは間違い …

  5. 金利の上昇に驚いてしまうような状態にすべきではありません。

    不動産投資のリスクとして常に挙げられる、金利上昇リスク。 融資を受けて収益不動産を買い進めている人間にとっては、 非常に深刻な問題です。 何しろサラリーマンとしての自分の給与から比較すると非常に 大きな融…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る