RCマンション投資は本当に稼げるのかの疑問に対する回答

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

RCマンションへの投資は、どうしても高額な資金を必要とする為に
懐疑的に感じられている方が多いのは事実です。

そして多くのRCマンション投資家がその疑問を積極的に解消しよう
とは決してしません。

何故でしょうか。

 

本当は、多くの方が答えを知っているはずです。

よく、旨い投資話には気をつけろと言いますよね。そんなに儲かる
のであれば自分で買えばいいじゃないか、と。

その法則は不動産業界にも当てはまります。時々見かける、売る事
にとっても必死な業者さん。とにかくセールスして「儲かりますよ」
とやたらと強調するタイプの。

職場やどこからか手に入れた名簿を利用して電話勧誘する業者は、
全てがこれに当てはまるのですが。

このような業者が持ちかけてくる投資案件は大ハズレである事実を
認識されていない方は、少なくともこの場にはいらっしゃらないと
思います。

さて、賃貸用として一棟RCマンションを所有されている方は今や
大勢いらっしゃいます。

中には稼いでいる方、損失を出した方、微妙な方と、様々な方々が
いるかとは思いますが。

損失を出してしまった方が「RCマンション投資で損をしました」
と経験を元にブログに書いているのは、時々見かけます。世間へと
警鐘を鳴らして下さる、貴重なご意見です。

 

では、業者でもなんでもない個人投資家が「RCマンションへ投資
をしてこんなに儲かりました。ウハウハです。皆もやった方がいい
ですよ!」などと言うでしょうか。

そんなはずありませんよね。普通の感性の持ち主であれば、そんな
怖いことしませんし、ライバルを増やすような真似もしません。

 

かくしてRCマンション投資の「本当」は、外側からではあまり知る
手段もなく、謎に包まれたままであるのです。

RCマンションなんてそこら中にあるのですから。

 

可能性の有無なら答えは一つ

そんな中、例えば僕のような物好きがいて。こうして自分の体験を
ネットを通じて公開している人間もいます。

僕よりも著名で古くから続けられている人も大勢いますよね。実の
ところはコラムを書いたりするだけでも小遣い稼ぎにはなるので、
実益を兼ねた趣味、といった感じの方が殆どと思いますが。

しかしまともな意見を書いている人のRCマンション投資に対する
表現の仕方はまるで同じ。

「ちゃんとやればちゃんと稼げます」

これ一本です。というか、それ以外に言いようがない。

 

何しろ自分は満足行く程度に利益を上げられていますから。なのに
RCマンションは稼げないです、というのは矛盾です。

かといって、趣味で書いている程度のブログに、自身の個人情報で
ある収入をソース付きでネット公開するなんてしたくない。

ネットに載った情報はそう簡単には消せませんので、まともな人で
あれば避けるのが当たり前。

 

また自分で経験したが故に、誰もが絶対に成功できるものではない
事実をよく知っています。

投資に成功をした人も、口に出さずとも「自分は運が良かった」と
思っているのではないでしょうか。

間違った物件に投資をしてしまったらうまくいかない。そのような、
RCマンションでなくとも常識もありますので、基本的なスタンスは
「ちゃんとやればちゃんと稼げます」になる訳です。

 

個人的には、これらはRCマンション投資に稼げる可能性があるとの
強い証明であると思うのですが、どうでしょうか?

明確な根拠とは程遠いですが、少なくとも僕はそう感じて、それを
信じて行動した結果、古株のベテラン投資家と同じ結論に辿り着き、
こうして情報発信をしています。

どう捉えるかは、貴方自身に懸かっています。

 

複数棟所有している人がいる事実

そもそも日本中にとてつもない量の賃貸用RCマンションが存在して
います。もし稼げないのであれば、これほど増えないのではないで
しょうか。

稼げないのであれば、二棟も三棟も購入する人はどこにもいない。

多数出回っている賃貸用RCマンション、及び複数棟所有する多くの
不動産投資家の存在が、RCマンション投資の確かさの物的証拠です。

 

多額のお金を扱う事になりますし、合う合わないもあると思います。
また、RCマンション投資が一番稼げます、などと言うつもりは一切
ありません。

維持修繕費も固定資産税も多く掛かります。利回りも木造物件等と
比較して低い。資金効率で言えば、むしろ不動産投資の中では悪い
ですから、その他に良い投資先があればこだわる必要はなく。

ただし、投資規模の大きさによるスケールメリットがあるからこそ
得られる手間の掛からなさを投資に求めるならば、RCマンションは
途端に素晴らしい投資先になります。

 

後は細かい部分で、防災、防音、防寒などの性能の高さから人気が
あって、入居者探しも難しくありませんし、価格も木造などよりも
高価格帯を狙え、入居者の質の良さが期待できます。

法定耐用年数が長く積算評価額も高くなるため、融資を受けるにも
金融機関の反応は悪くありません。

ちゃんとやれば、ちゃんと稼げると思います。

 

まだまだ、RCマンション投資に懐疑的な方がいらっしゃったので、
僕がRCマンションを最初の投資先に選んだ時に考えた事を思い出し、
記事にしてみました。

とはいえ、懐疑的な方はRCマンション投資に合っていない可能性が
ありますので、無理して購入しない方がいいと思います。

やはり前述したように維持修繕費や固定資産税などの負担はとても
大きいですから。特に現時点で上手くいっている方ほど周囲の甘言
に惑わされず、初志貫徹が良いのではないでしょうか。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大音量で聴きたいところですが…。
  2. 鶴ヶ城
  3. プロ棋士の強さの源泉は視野の広さにあり
  4. 一歩一歩確実に。
  5. 見た目は理想的だけれども、実際に登るとなると…。
  6. 20121128-175432.jpg
  1. 地震のことも考え、RCマンションにしたいですね。

      • きりのき
      • 2015年 12月22日

      耐震性という意味では東日本大震災で全壊したRCマンションを
      現場で多数見たので何とも言えないのですけれども、一般的には
      そうなんでしょうね。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る