カテゴリー:金融・経済

  1. 子供へも先を見越して投資先を選びますよね。

    不動産投資は経営的な側面が大きいとは誰もが言い続けていることで、 僕も強く賛成します。 インカムゲインが得られない不動産投資は投機、ギャンブルと大差ない。 取引自体に大きな手間とコストが掛かるのだから、そも…

  2. 古い建物でも価値が認められるならばすばらしいことだと思いませんか?

    今後しばらくの間、日本における中古不動産市場は活性化を続ける。 これは誰がどう言おうとも、確定路線です。 なぜそこまで断言できるのか。 国が力を入れて取り組んでいる以上、当然の成り行きです。 &nbs…

  3. 金利が上がることは嫌なことではありますが…。

    消費税増税による税の負担感はやっぱり大きいですね。 普段何気なくしていた消費も、価格が上昇したことを実感します。 例えばデパートの催事場でちょっとお弁当なんかを買ってみようと すると、会計金額が以前よりも随分高…

  4. 中国の不動産バブルはとうの昔に崩壊しています。

    野村証券がついに中国不動産バブルの破裂を認識しているとの見解を公表するに 至りました。以下にソースのリンクを貼っておきます。 中国の不動産バブルは既に破裂=野村リポート 僕は以前から中国…

  5. ローカルカレンシーとはいえ近隣諸国となるとその変動の影響力は無視できません。

    本格的に世界経済に変動が起こるような気がしてまいりました。 今回のポイントは為替です。為替市場で、重大な変化が起こっています。 日本円についてはここ最近はさほど大きな変動はありません。 …

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る