カテゴリー:金融・経済

  1. 大きな戦争に発展しなければいいのですが。

    ウクライナ情勢が相当に緊迫しています。 日本からは遠い国ですが、中心のロシアはもちろんのこと、 アメリカや中国がどうやっても関わってきますので必然と 日本も巻き込まれていくことになるでしょう。 シリアの時…

  2. 騙された、と気がついてからでは遅い。

    金融・経済の世界では気を付けなければいけない「言葉」が 数多くあります。 多数の言語が存在する世界経済市場ではニュースでも何でも 翻訳が介されるため、そこでニュアンスが違ってしまったり 誤訳による誤解が生じて…

  3. 下りは滑っていきますが、上りにはパワーが必要です。

    最近の収益不動産の相場上昇を見ていると、本当に多くの方が 不動産投資に興味を持たれているんだなぁ、と実感します。 これでしっかりとアベノミクスが機能して賃金上昇が何年か 継続していけば、家賃の上昇も見込めますか…

  4. 情報の仕入れ方が勝負を決める一因です。

    引き続き、市場経済観察の基本についてです。 一見すると不動産投資と関係のない話題に感じるかもしれませんが、 不動産投資だって投資です。日本経済が今後どうなるのか、世界の 投資家がどう動くのかは非常に大切なこと。…

  5. 「あっ」と思ってからではもう遅い。

    予想通り、日本の株式市場が低迷し始めましたね。 短期下降トレンドは3月が過ぎるまでは続くと思っているのですが。 今回のネタは、アルゼンチンの再デフォルト懸念から始まった 新興国の金融不安を発端としています。 …

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る