カテゴリー:金融・経済

  1. どのような変化が待っているのでしょうか

    最近はだいぶ不動産投資人気も落ち着いてきました。一時期は何か 憑りつかれたように収益不動産を求める方が多かったですが、慎重 に考える人が増えてきてくれて何よりです。 今でも勿論、不動産投資は利益を上げられる投資…

  2. 企業は生き残りを賭けて有能な個人を探しています。

    内部留保をできるだけ残しておきたいと企業が考えるのは、歴史 を遡れば当然の帰結でしょうね。 現在の日本経済は「いざなぎ景気に並ぶ景気回復が続いている」 と言われたり「失われた30年」と言われ…

  3. 金融庁は厳しく監視をしています。

    金融庁が不動産融資、いわゆるアパートローンへのチェックを強化 したと言われる4月以降、確かに不動産業への融資は大きく減少して いるようです。 日銀が8月10日に発表した統計によると、2017年4月~6月期に新た…

  4. 小動きの中の方がビジネスは続けやすいです。

    日銀が物価上昇率2%目標を先送りしました。金融政策決定会合にて、 物価見通しを下方修正した形です。 これまでの「2018年度ごろ」という予測から「19年度ごろ」へ1年間 後ろにずらしています。 いくら金融…

  5. 人口集中の結果としか言いようがありません。

    銀座の路線価がバブル期を超えたと話題になりましたが、皆さんの 所有されている不動産の路線価は如何でしょうか。 僕は、幸いなことに関わる全ての土地で路線価が上昇をしています。 簡単に確認できる「全国地価マップ」で…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る