タグ:不動産評価

  1. AIの進化速度には驚きと共に、危うさも感じます。

    今後、金融機関は融資の可否や条件を決める際に、AIを補助として 活用していく時代になると思われます。 というか、既になり始めています。一部の国ではクレジットスコア をAIが点数付けするようになっていますし、日本…

  2. 理想は人それぞれ。自分で自分の理想が明確にできていますか?

    収入や労働環境に不満があり、それを是正するために不動産投資を 始める。それは分かったとして。 ではどのような不動産投資をすればいいか。 これは自分以外に決められる話ではありません。融資を受けるべき かどう…

  3. 適正ではない価格では経営も投資も健全性が担保されません。

    3月と言えば、賃貸住宅市場の繁盛期です。 多くの企業でいえば決算の作業をしなければいけなくて、大変忙しい 時期であると思います。 金融機関も例に漏れず、3月半ばを過ぎると決算作業のため、…

  4. こんな中に参加するのは恐ろしいと思いませんか?

    投資とは人気投票のようなものであり。 本来は負けにくくできているはずなんです。なぜならば人気の高い 商品を購入すれば儲けが出るのですから。 皆が欲しいと思うものを買う。それが値上がりする。欲しい人へと 売…

  5. 天井や足元ばかり見つめていると、目の前の柱にぶつかります。

    基本的には収益不動産を利用した投資案件にはまだまだ利益の出る 余地が十分にあると思っています。 最近は、一部の大物投資家と銘打たれている方々が収益不動産から の脱却を示唆していたり、実際に所有不動産を売却してい…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る