タグ:空室対策

  1. 適正ではない価格では経営も投資も健全性が担保されません。

    3月と言えば、賃貸住宅市場の繁盛期です。 多くの企業でいえば決算の作業をしなければいけなくて、大変忙しい 時期であると思います。 金融機関も例に漏れず、3月半ばを過ぎると決算作業のため、…

  2. 仕事が無いからといってだらだらしていたら、後の結果も悪くなります。

    こんにちは、きりのきです。 2016年も残り1か月となり、そろそろ仕事もひと段落をさせる時期 となってまいりました。 不動産投資でいえば、年が明けて早い時期に退去の季節になります。 2月、3月は4月の変化…

  3. 水回りは住まいでもかなり重要な要素です。

    僕は実益を兼ねた趣味として、料理をよくします。 週末などは、仕事帰りにスーパーによって2日ないしは3日分の食材 を購入し、朝から晩までキッチンに立っている事もありまして。 元々がこだわりが強い人間の為、無駄…

  4. 一流大学であっても依存しきるのは危険です。

    学生の需要を見越して購入した、福岡にある2棟目ですが。 目論見通り学生需要は確かに旺盛で、多くの新入学生にキャンパスライフの基地 として利用して頂いています。 非常にありがたい限り。これも全て管理会社さんの…

  5. 祈っているだけの人に神様は手を差し伸べてはくれません。

    不動産投資で最も重要なのは、空室をできるだけ埋めておくこと。 どんなに利回りの良い物件を購入できても、それを生かせる程度の入居率を 維持できなければ意味がありません。 入居を集める最大の…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る