夏場の快適さ維持と湿気対策の点検を

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

先週は地元でも雨が続き、非常に湿気が強くなっています。

それと共に暑さも厳しくなって寝苦しく。嫌な季節がやってきたと
実感します。

そこに加えて、アレルギーが少し始まりました。湿気の強さと気温
から、カビでも増え始めているのではないかと想像しています。

カビ対策は非常に厄介で、ひたすら除湿と換気を心掛けるしかない
のが辛いところ。最近は良く効く抗アレルギー剤を飲むようにして
いるので、以前よりは症状も軽く済んでいるような気もしますが。

 

強い湿気は木造だろうとRCだろうと、建物にも悪影響を与えます。

特に古い木造住宅は注意が必要でしょう。防カビ対策として木材は
表面加工がしてありますが、古い木造物件で全面のコーティングが
まだ維持されているとは限りません。

いえ、20年経過して当時の対策がずっと効果を発揮し続けていると
考える方がおかしな話。時間経過は確実に建物を侵食します。

カビが腐らせた部分にはシロアリも入り込み、建物を劣化させます。
気温の上下、湿度の上下は毎年の話ですから、重要なのが定期点検
であるのは人間と変わりません。

 

思い出したこのタイミングで、一度自宅も、収益不動産もチェック
をしてみてはいかがでしょうか。

どうしようもなくなる前に対策した方が、結果としては安く済むと
いうのが世の常です。

エアコンは極力つけないようにしていますが、他人は別です。

空調設備の総点検を

収益不動産に至っては、室内の環境がどうなっているか、にも目を
向けたいところ。

所有物件の中で一年過ごした経験のある方はなかなかいないだろう
と思います。もちろん僕もそんな事をしたことはありません。

建物の日当たりとか周囲の環境で、室内気温やら湿度やらは大幅に
違いがあり、もしかしたら自分の住まいよりもずっと不快な環境で
生活をしているかもしれません。

大体の入居者は自分で対処をされていると思いますけれども、そう
でない場合や、不満があっても黙っているだけの場合などもある事
を考慮した方がいいでしょう。

 

この時期で不満が大きくなる可能性がある設備と言えば、代表例が
エアコンです。

最近のエアコンは非常に高性能となりました。電気代も安く、静か
で、自動洗浄機能もしっかりしています。ですが、高性能となった
理由は「それまでの性能に不満があったから」。

古い機種では不十分だった点を、メーカーが改良を重ね機能を付加
した結果が、今の高機能エアコンです。

 

物件にあるエアコンが古くなっていませんでしょうか。築古住宅は
古いエアコンがそのままついている場合がかなりあります。

僕の所有している物件でもそうでした。竣工当時に設置されたもの
が今も残っていて、順次交換しています。積極的に交換をし続けて
来ましたので、ぼちぼち駆逐したと思うのですが。

築17年で購入し、現在5年経過しましたので22年。エアコンの寿命
を考えると完全にオーバーしています。見つけ次第、交換をすべき
だろう時期です。

 

本来ではもっと早くに全てを交換した方が良かったのですが、流石
に30台以上もまとめて交換するとなるとお金が掛かり過ぎます。

調子の良いものと悪いものがあるようだったので、調子が悪いもの
から順次交換をする事としました。

 

具体的な手順は、入居者からエアコンについての指摘があったなら
時期を問わずにすぐ交換。夏場、冬場の交換は高コストですが費用
を考えている場合ではありません。場合によって人命に関わります。

退去が発生し、部屋を修繕する際に古いエアコンが見つかったら、
その時点で交換します。退去時期は春か秋に多く、比較的低コスト
で交換が可能でした。主流はこちら。

管理会社としても、エアコンが新品になったというのは広告になる
ので、入居付けにありがたいようです。

幸い人にも恵まれ、適正価格かそれよりも安くエアコンを仕入れて
交換までしてもらえているので、個人的な不安事項が負担も少なく
一つ解決しています。

 

満足度は確実に上昇

自身の経験として、エアコンを新品に交換してもらえるというのは
とても好印象。

以前、東京で賃貸暮らしをしていた際に、管理人の方からエアコン
が古いもののままであることを指摘され、新しいものに交換をして
もらった事があります。

賃貸住宅の設備の話など何も知らない学生としたら、古いエアコン
を勝手に換えて良いかどうかも知りませんでしたし、それを新しい
物に無料で換えてくれた際には神様かと思いました。

古いエアコンが新しくなる事で、住宅の快適度は大きく向上します。
それを実感して、どうしても転居しなければならぬ理由ができない
限りずっとここに住んでいればいいやと思ったものです。

 

室温や湿度に対する対策として、エアコンは現代の住宅で最も重要
な設備の一つ。

時期を誤らなければ、比較的低コストで金額以上のメリットを獲得
できます。エアコンを交換しただけで入居期間が伸びたとしたら、
非常にありがたい話です。どうせ必須の設備なのですから。

いつか交換をしなければいけないものですので、あまりケチらずに
古いものは交換してあげましょう。

その快適さに、入居者さんの満足度も必ず上昇します。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 心理的瑕疵物件には投資家としても積極的には近寄りたくないものですが。
  2. お金が入ったからといって無駄遣いをしていませんか?
  3. マンションの管理ひとつだけで大きな労力が必要なものです。
  4. 安全重視の考えこそとても重要です。
  5. 電話番をしてくれる人がいいると安心なのですが。
  6. 固定費の一つ一つは小さくても、確実に利益を削られます。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る