タグ:2018年

  1. 出張の扱いも変わるかもしれませんね

    働き方改革が進むことで、国内における労働環境は本当に改善が されるでしょうか。 良い面と悪い面がやはり出てくるのは間違いありません。どんな 法改正も、必ず利益を得るものと不利益を被るものが現れるもの。 僕…

  2. 完全復旧はまだでしょうか

    大阪の地震で被害を受けられた方も少なくないと思います。 震度6弱、マグニチュード6.1と地震の規模としてそこまで大きな ものではないにしろ、死者も複数人出ており、決して小さな災害 ではありません。 僕も東…

  3. これまではマニュアル通りの検査でしたが、これからは?

    収益不動産への融資は一時期よりもだいぶ厳しくなって、市場も 少し様相が違ってきている面があるようです。 自己資金をしっかり入れなければ買いにくい物件が増える一方で、 不動産価格が大きく下落しているわけでもない。…

  4. 何が大事な言語となるかは状況次第

    地方銀行の経営不振もあって、金融庁が様々な動きを見せている ようですね。 先日、金融庁は福島銀行へと業務改善命令を出し、次は島根銀行 にも同様の業務改善命令を出す方向で検討をしているそうです。 いずれも収益力…

  5. 入居があれば退去もある。それが不動産投資です。

    昨年度末から今年度頭にかけての退去分が、5月末までにぼちぼち 埋まってきまして。もう少しで満室といった感じです。 不動産投資において最も安心できるのは、常に満室の状態が維持を されている状況。収益不動産の持つポ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る