タグ:2018年

  1. 桜の季節は変化が多いですね。

    2018年の春闘は、引き続き労働者側にとって嬉しい結果となって いるようですね。もちろん企業によって異なるのでしょうけれども 大きく上昇しているところが目立ちます。 それは逆に言うと経営側にとって厳しいというこ…

  2. 今は別のことで注目を浴びている財務省です。

    2018年の租税・社会保障負担率(国民負担率)は42.5%になる、 と財務省が発表しました。 これが高いか低いかは何とも言えません。租税も社会保障費も国家 及び国民へ形を変えて戻ってくるはずのもので、負担率が高…

  3. もうすぐ桜の季節ですが?

    引っ越し難民が続出している、なんて報道で取り上げられた影響か、 運送業界は強気に出ているようですね。 転居に伴う費用が高騰しています。関東では単身で30万円オーバー なんていうのがざらのようで、経済的なリスクに…

  4. 雨の日もあれば晴れの日もあります。

    忙しすぎるとどうしても目の前の仕事に追われてしまいます。 好きで仕事をしているので、あまり負担には感じないのですけれど、 何か抜けてしまわないかというのが怖いですね。 特に僕が今恐れているのは、まさに不動産…

  5. 良い投資先がありまっせ、と囁かれていませんか?

    こんにちは、きりのきです。 寒い冬も終わり、ぼちぼち暖かくなりそうな気配がしてきました。 今年度もあと1か月、年度末へ向けて忙しい方もいれば、新年度を 迎えるための準備に勤しんでいる方もいるでしょう。 所…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る