1日1時間。融資の通る理想的な収益不動産を見つける方法。

この記事は6分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

世の中、おいしい話がゴロゴロ転がっていますね。
1日1時間で100万円とか、メール1通で1000万円とか。

これならきっと近い将来、日本からは貧困がなくなり、
程度に差はあれど国民全員が裕福に暮らすことができ、
世界中の子供たちを救うことができる救世国となるでしょう。

ああ、未来が楽しみだなぁ。


広告の真実

甘いけどあまりにも胡散臭い広告にどう思う?

と、茶化してみましたが。

最近、メールでもツイッターでも、こんなのが多過ぎですね。
お陰でツイッターでは凍結が厳しくなってしまい、
新しいアカウントからスタートすると何も悪いことしてなくても
あっという間にアカウントが停止されてしまいます。

別にネットビジネスに励むのは結構ですが、
スパム行為はやめていただきたいところですね。
いい加減学習して欲しいです。

ツールでやっていることに文句を言っても仕方ないので
無視するだけですが。

邪魔だと思ったらばんばんブロックするとすぐ凍結してもらえるので、
気に触る人はおすすめです。

 

さて、皆さん。こういった謳い文句について、どう感じますか?
業界についてあなたが全く知らないと仮定して、です。
僕の予想では、大きく3パターンに絞られると思います。

 

1.頭から否定
そんなに簡単に稼げるなら世話がない。そんなに美味しい話なら、
無料で他人に教えるはずがにじゃないか。ただの詐欺だ。

2.あまり信じてないけどちょっと気になる
本当にそうかもしれないし、興味があるなぁ。無料ならみてみようかな。
別に、詐欺であっても騙されなければいいだけだし。

3.内容を知りたいが不安
もし本当なら知りたいけど、登録したりクリックしただけで
請求書がきたり、個人情報が漏れたりするかも……

 

もし他にも面白い反応があれば、教えて下さい。

 

広告の煽り文句は今に始まったことじゃない

このような「簡単に高収入!」を謳う宣伝文句が詐欺ばかりだとか、
本当だとか、本当かどうか知りたければこちらへ登録して下さいとか、
そういった話をしたいわけではありません。

で、別に「ネットビジネスをしよう!」とか言いたいのでもありません。
今回、不動産の話まで辿り着くのに時間がかかります。
根気強く読んで下さい。

 

まず前提として、ネットでやたらと大金を稼いでいる人は「います」。
これは事実。実際に、年に億を稼ぎ続ける人を何人も知っています。

そして、その人たちが現在どの程度の仕事量かといえば、
一日2時間とか、日によってバラバラですが少なくとも
私たちサラリーマンよりも遥かに短い。

メール1通で1000万円どころか、1億円を超える瞬間見たこともあります。
ちょっと、普通の感覚では理解し難い世界だと思いますよ。

 

つまり、ある意味で「メール1通で1000万円」は、嘘は言っていません。
ただ、「一部を切り取って伝えている」だけです。

全体像を眺めると、メール1通しか書いていないなんてことはないし、
ずっと1日1時間しか仕事をしていないわけじゃない。
広告のマジックですね。

 

前述の例えの場合あまりにも非日常的な謳い文句であるために
胡散臭さしか感じませんが、このような手法は日常的に使われている。

「飲むだけダイエット」
「誰でも1日5分で痩せる!」
「この化粧品を塗るだけで10年若返ります」
「聴くだけで英語がペラペラ!」

同じでしょう?

不動産投資の世界にもありますね。

こんなところで話題にしてサイコ大家さんに失礼なんですが、
『週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資』
なんてまんまですよ。(笑)

一応フォローしておきますが、この本はすごい良書です。
僕も最初に読んだ本です。これから不動産投資を始めたいなら、必読!
今ならたった1,500円! サイコ大家さんのメルマガはこちらから!

 

フォローも終わったところで。
不動産投資無料セミナーなんかだと、もっともっと胡散臭くなってきますよ。

なんでこんなことをしなければいけないかというと、
そうしないと興味を持ってもらえないから。

昔からこの辺りは変わってません。ただ、インターネットが発達して、
多くの人の目に触れるようになっただけ。
宣伝文句なんて、100年以上も昔からこんなものです。

 

言葉にするのは簡単。しかしその裏には。

こんなことを話している理由。それは裏をもっと考えてもらいたいので。
この宣伝文句が作られるまで、どんな努力があったのか、です。

最初の例に戻りましょう。メール1通で1000万円、確かに稼いでいます。
しかしそこまでにどれほど地道な努力をしてきたのでしょうか。

メール1通で1000万円の売り上げを出すにも、下準備が必要です。
稼ごうと思い立った時に突然メールを配信すれば稼げるなんてこと、
できそうな人はいますが普通はそうじゃない。

事前にシナリオ通り事が運ぶよう、準備を重ねています。

それ以前に、多くの人に自分のメールを読んでもらえるようになるまで、
メールの内容を信じてもらえるようになるまで、
どれだけの年月と努力を必要としたでしょうか。

ブログのアクセス一つ集めるだけでも、すごく難しいんですよ。
僕は今まさに体験しています。

 

それら全部まとめてもプロ野球選手になるよりは遥かに短期間で、
少ない努力でなれますが、「ちょっとやってみようかな」程度の気持ちでは
できない努力を積み重ねた結果。

本人が辛かった、努力したと思っているかどうかは別にして。
時間と労力を注ぎ込んだ結果、メール1通送るだけで
お金を自由に手に入れられる地位についたんです。

胡散臭い情報、中には本当にダメな話も多くありますが、
努力次第でちゃんと稼ぐことができる情報も沢山ある。
詐欺だと決めつける前に、自分の心構えを変える必要があります。

成功のためには自分自身の閉じた世界の鍵を開ける必要がある

不動産投資で成功した人たちの舞台裏に必ずあるモノ

ようやく本題。

胡散臭い情報中で本当にダメな情報の割合でいえば、
ネットビジネスより不動産投資の方が遥かに多いんです。

例えば楽待や健美家などに掲載されている収益不動産、
どれだけの物件に「今ひとつだなぁ」と思いましたか?
中には利回りや築年数だけ見て、詳細を確認することなく
「見る価値なし」と判断してしまった物件も数多くありませんか?

不動産投資初心者の場合、そうやって不動産を眺めている時の心境はこんな感じです。

「いい物件がもっといっぱいあればいいのに」
「ネット上の物件なんてもうダメなものしかないんじゃないの?」
「運良く積算評価も収益評価も高い物件見つからないかなぁ」

でもやっていることは、ぺらぺらと検索しながら一覧を眺め、
利回りが良さそうな物件だけ詳細を確認し、テナント物件だったり
築年数がものすごく古かったりと条件に合わず、ため息をつく。

そして、1時間もしないうちに検索を終えてしまう。
また明日以降、探してみよ。

 

これではなかなか、良い物件には出会えません。

不動産投資の世界にも、ネットや本で有名な人が何人もいます。
僕も、彼ら・彼女らの本やコラムを沢山読んできました。
程度の差はありますが、流石に有名になるだけあって
多くの収益不動産を持ち、大金を稼いでいる人たちばかりです。

みんな主張することは違えど、一つだけ共通点があります。
それは、ものすごく地道な努力をしていること

ネットで毎日4,5時間収益不動産を検索し続けたとか。
素人からリフォームを覚えてボロ物件を驚くべき低価格で修繕したとか。
1日がかりで現地の不動産屋を回って情報収集をしただとか。

誰の口からも必ず苦労話が出てくるんです。

楽待コラムでお馴染みの石原博光さんの書いた本、
「まずはアパート一棟、買いなさい!」を読んだ時、
とても参考にはなりましたが、それ以上に思ったのは、

「チェック項目が多すぎて、こんなのすぐには真似できないな……」

でした。そのくらい勉強して、一つ一つ努力して、
この人は今の地位についたんだなと。
他の人たちも同様です。

 

やりたくない苦労をすればいい、苦行を乗り越えなければいけない、とかではなく。
むしろ苦行と思ってやっているようでは、ステージは上げることができない。
自分ができる範囲で努力をしなければいけないことだ、ということです。

僕は、不動産投資については非常にラッキーで、
あまり苦労することなく大きな不動産を手に入れることができました。

しかしそれさえも、小学校から勉強を続けて医師免許を取得し、
社会的信用を高めておく努力が花開いた、という見方もできます。
築き上げてきた信用を一気に放出して、2億円以上の融資を受けたんですから。

 

こんな話をくどくどとすることができるのも、
不動産投資の勉強だけでなくその他色々な勉強をしてきた結果。

でも、僕自身はまだまだ勉強不足だと思います。
建物の知識は不十分だし、セルフリフォームなんて壁紙一枚変えられない。
金融機関から法人融資を引き出す説得力なんて持ち合わせていないし、
数千万円の指値を通す自信、全くありません。

ラッキーで不動産投資家の仲間入りをした分、そこで満足、慢心せずに
努力を続ける気概が必要だと思っています。

努力した先にある未来は?

メンタルブロックを外し、見えていない世界を見て下さい

説教しているような内容になってしまいましたが(いつものことか(^_^;))、
何か感じ取ってもらえたでしょうか。

私たちのようなサラリーマンがのし上がり彼らと同じステージに立つには、
精神論=マインドセットが最も重要であり、自分では稼げないんじゃないか
というメンタルブロックを外すことがスタートである、が持論です。

メンタルブロックさえ外してしまえば、
目標に向かって邁進する努力なんて全く苦じゃありません。

成功した人たちは全員、そうだったと確信しています。

収益不動産を探すのが苦痛だな、面倒だから天から降ってこないかな、
と思ったことがあるのであれば、一度このことを振り返って
「なぜ不動産投資をするのか」を深く掘り下げていただければと思います。

 

最後に、この記事を最後まで読むことができたあなた。
僕の文章を読む才能があります。(笑)

この記事のタイトルも、「期間限定」とか「秘密の投資法」とか
もっと胡散臭くしようと思ったんですが、メルマガならともかく
多くの人の目に触れるブログでしたので控えました。

 

是非、もう一つの僕の情報発信の場、メルマガへ登録をして下さい。
ブログよりもエンターテイメントを意識して読んで面白い記事満載
(になるように努力している)のメルマガです。

僕の収益不動産購入レポートもお付けしています。
だいぶ前に書いたものなので、拙い文章で恥ずかしい限りですが。

僕以外からメールがいくようなことは一切ありません。
不安であればもちろん捨てアドでも構いません。

登録は以下のフォームからお願いします。






登録後、メールが迷惑メールフォルダに入っていないかどうか、
確認して下さい。最近のスパムメールの多さで、頑張っても
迷惑メール入りを絶対しない配信システムは作れないようです。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 不動産の悪質商法にご注意
  2. スカイツリーほどの高みへ登ることができるでしょうか。
  3. 20130313-130608.jpg
  4. サラリーマンが収入を増やすには。
  5. 家賃収入があっても生活を変えないことの重要性
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る