2017年は不動産投資により培われた地力が発揮された年でした。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

今年最後の更新になります。1月1日が月曜日ですから、来年は元旦
から更新開始の予定です。

……流石に元旦はこんなブログを読んでいる人も少なさそうなので、
好き勝手な事を書かせて頂こうと思っております。

 

年末は30日から休みに突入し、3日まで。5連休なんて滅多に取れる
ものではありませんから、存分にダラダラさせて頂きます。

妻も子も帰省していて、一人自由な身ですしね。もっとも、あまり
やりたい事もありませんで、暇で困ってしまいそうですけれども。
どこか一人で出かけるのもいいかもしれません。

 

2017年は、本当によく働いた気がします。手術件数は今まで仕事を
してきた中で最も多かったですし、新たな技術も身に着けました。

来年に向けての継承作業もしました。まだ全部終わっていませんが、
医療法人化についてはあらかた作業は終了したはずです。

地域のセミナーを2回こなしました。院内も含めると3回講師として
お話をしています。新聞にも掲載され、多くの地域住民の目に触れ
知って頂いたようで何よりです。

書籍を出版しました。忙しい中何とか書き上げて、見事Amazonで
分野別ランキング第一位を獲得しました。まだ購入されていない方
は以下より是非ご購入を。電子書籍化もする予定です。

医師が不動産投資を始めた理由(わけ)~5年で得た知識と経験~

Amazonランキングであっても1位は嬉しいですね。

唯一、不動産投資だけあまり仕事をしなかったように思います。

火災報知器の誤作動とか、強風でガラスが割れるなど火災保険申請
などはした記憶がありますが、他は特に困ったこともなかった気が
します。

空室は少し続いているものの、返済には全く困らない状況で、十分
満足のいくレベルの収入が入っています。

 

この、一番手間の掛からない不動産投資に、本当に助けられました。
もし不動産投資をしていなかったら医療法人化は諦めていただろう
と思いますし、そもそも実家の資金繰りが怪しかったでしょう。

本当に、不動産投資をスタートする決断をした6年前の自分を褒めて
あげたいですね。

お陰で、今年の年末もゆっくりと過ごせます。

 

地力の有無が成否を分ける

何をするにしてもある程度の元手は必要になります。

執筆活動などはやり方さえ選べば資本などほとんど必要ありませんが、
その分ハードルは高くなっていきます。

インターネット活動から一生食べていけるまでのプロに辿り着く人が
どれほどいるでしょうか。

 

ましてや事業を始めようと思ったら、時間の大半を事業に取られる訳
ですから、利益が得られるまでの生活費も必要になります。

不動産投資だって、多くの場合は資本金が必要です。オーバーローン
を引くのも一つの手ですが、その分だけリスクが上がってしまいます。
僕もその道を辿ってきたので、ダメとは全く言いませんけれども。

まあ、まともにやろうと思ったら多くの場合で元手は十分用意した方
が良いのは確かです。

場合によっては、資本が無ければ参入不可能な業界もありますよね。

 

そんな資本的障壁が収益不動産を所有していたことで解消されていた
のは、本当にありがたかったです。

医療法人化にあたり、1500万円を基金として出せるかと急に言われた
時は、表向きは動揺した振りは見せませんでしたが内心ヒヤヒヤして
いました。

十分用意できるのは確認するまでもなかったのですけれども。ただ、
これまでも診療所関連には1000万円以上資金注入していましたので、
総額2500万円となると目玉が飛び出ます。

 

急な資金需要にどれほど対応できるかは、地力が出てきます。もしも
不動産投資をせずにいたらどうだったでしょうか。

恐らく資金は不足していたでしょうね。流石に自分の給与だけでそれ
ほどの金額を貯められたかというと、非常に疑問があります。

もし持っていたとしても、収入からするとポンと出せる金額ではなく。
不動産からの家賃がまた入ってくるという安心感があるからこそ支出
できているのが実際のところ。

 

大きな支出をするには、それをいつでも解消できるほどの地力が必要
です。毎月の収入こそ、地力の指標となってきます。

まずは、月々の収入を増やすところが新たな自分へのスタートです。

 

「普通」のまま成功するのは難しい

後は、なるべく自分を普通でいさせないのが重要でしょう。

とにかく自分は特別な存在なのだと。驕るのではなくて、特別な存在
だからこそ、自分でやらなくてはいけないのだと意識して、普通の人
がやらない事をする。

知人が知ったら「こいつ頭おかしい」とこぼさずにいられなくなる程、
頑張る。

 

サラリーマンとしてそこまで頑張るのは疲れる割にメリットが少ない
のでどうかとは思いますが、自分が本当に夢として、理想として持つ
ところなら是が非でもないでしょう?

とにかく徹底して、自分を騙してでも、頑張る。僕は2017年、まさに
そんな感じでやってきました。

そしてそれはもう少し続けなければならないでしょう。2018年だけで
済むとはとても思えません。

 

が、その先に見える理想は、着実に近づいています。実現までの道程
も見極めました。

後は、行動するだけ。

 

この年末年始は、次の飛躍をするための小休止とする予定。購入して
まだ封を開けていないゲームもありますし、たまには思いっきり羽を
伸ばさないと、ですね。

では、今年の更新はそろそろお終いにしようと思います。また来年。

皆様、良いお年をお迎えください。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016年は近年まれにみる苦しい年でした。
  2. 子供の教育費だけは足りないなんて言いたくありません。
  3. 小さなころからの成功体験が大人になってからの自信になります。
  4. 太陽がお金を生み出してくれる時代です。
  5. 一日眠っていたいですが、そうもいっていられないのが辛いところ。
  6. 羨ましそうに外を見るだけでは始まりません。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る