イカしたコミュニティの仲間募集中(本記事は不動産投資関係ありません)

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

今日は宣伝です。

不動産投資の宣伝ではありません。ゲームの宣伝です。といっても
僕はゲーム関連のビジネスを一切しておりませんし(やってみたい
とは常々思っていますが)利害関係は全くなく。

単なる趣味を楽しみたいだけ。ゲームに興味の無い方は今回は全く
読む必要がありませんので、また次回更新をお待ちください。

 

先日、ドラゴンクエスト11が発売されました。もちろん僕も購入を
しています。当然、PS4版と3DS版両方買いました。といっても、
貯まっていた通販のポイントを使っての購入ですが。

ドラクエシリーズも初代からほぼ前作遊んでいて、僕の中では最高
のゲームシリーズの一つ。今回もゆっくりと楽しむつもりです。

が、今のところあまり遊ぶことができていません。何故ならば。

 

そう、Nintendo SwitchSplatoon2が、僕や家族の心及びテレビ
を掴み、離してくれないからです。

ということで、今回はSplatoon2の宣伝です。

 

Nintendo Switchといえば現在、社会現象と言っていいほど話題の
最新ゲーム機。据え置き機ながらもドックと分離、携帯機としても
使え、またテレビが無くても遊べてしまう利便性が大好評です。

その性質上、競合他社の据え置き機と比べると性能は劣りますが、
ゲームの本質は「楽しさ」にあると考えている僕には、「楽しさ」
を作るに十分な性能があると実際に触って感じます。

人気の高さから世界中で生産が追い付かず品不足で手に入りにくい
状況が続いているのが残念ですね。もうしばらくすると増産効果で
出荷量が増えるでしょう。

発売当初から、いえ発売前から一貫してNintendo Switchの可能性
を言及し続けた僕ですが、今後も主張を曲げずむしろ仲間を増やし
楽しんでいきたいと思っています。

 

カラフルな楽しさに人間は惹かれるのでしょうか

半年前からの投資が花開き

そして、Splatoon2。僕はWiiUも購入し、前作も遊んでいます。

WiiUはビジネスとしては失敗でした。歴代の任天堂のゲーム機から
すると「売れなかった」部類に入ります。

しかし名作ゲームは実は多く、Splatoonもその一つでした。

 

ジャンル的には武器で相手と戦うゲームですが、海外の同ジャンル
のゲームとは一線を画している世界観です。

イカを模したキャラクターがインクを打ち合って陣取り合戦をする
という、子供にも何の不安を感じずに遊ばせられる内容。カラフル
で可愛らしい空間が広がっています。

オンラインが基本となっているゲームですが、ここまでオンライン
ゲームとして広く定着したゲームは日本では初めてでしょう。子供
と女性を取り込むことに成功をしています。

我が家でも、ゲームはあまり遊ばない妻が、僕よりも熱心に遊んで
いるほど。

 

ただ、WiiUは遊ぶのにテレビが必要でしたので、残念ながら一緒に
家族で遊ぶのは現実的ではありませんでした。

わざわざ家族で遊ぶためにテレビとゲーム機を複数台設置するなど
お金はともかく場所が取れません。

ですので初代Splatoonでは子供が大半を遊び、たまに交代しながら
一緒に遊んであげる雰囲気を味合わせるくらいしかできませんで。
ゲーム好きな僕としてももう少しやり込みたくて、残念でした。

 

それが、Switchのお陰で何の障害も無く皆で遊べます。テレビなど
なくてもそれ単体で遊べてしまうこのゲーム機は、家族や友達との
強力なコミュニケーションツールとなっています。

僕はこのSplatoon2のためにわざわざ発売当初から家族分の本体を
購入しておいたのです(ついでにコントローラーも)。そこら中に
Switch難民がいる現状を鑑みると大正解であったと言えます。

 

常時フレンド募集中

Splatoon2の何が良いかと言えば瞬間的な動作、動体視力や判断力
などを鍛える事に繋がるほか、全体を俯瞰的に見て勝負に勝つため
の戦略面を考える知的な成長にも好影響を与えるところ。

敵も味方も生身の人間ですから、チームとしての協調性もライバル
に対する向上心も重要で、また時に我慢を強いられ精神面でも鍛え
られます。

子供も大人も成長のためにいいことだらけです。強いて言うならば
面白過ぎて夢中になってしまうところでしょうか。そこは親の教育
次第でしょう。

 

フレンド同士でも遊びやすくなっており、Switchユーザーが増えて
いけば友達が持ち寄って遊ぶ姿がそこらじゅうで見かける日も遠く
ないと思われます。

今はまだなかなか手に入らない時期ですから、トラブルの種になる
事の無いよう一緒にいる時以外は持ち出させないようにしています
けれども。

 

Splatoon2は非常に長く遊べるゲームです。コストパフォーマンス
としては最高レベル。前作は2年経っても未だプレイヤーが絶えず
稼働しています。

来年からはSwitch自体のオンラインサービスが有料化するのですが、
それでも年間2400円ですから僕は台数分契約します、必ず。

任天堂の業績も上がり、株価も上昇するのは間違いなさそうです。

 

一回のゲームが3分程度で終わりますので、短時間での息抜きには
本当に丁度いい。

ゲームでのコミュニティの中で信頼関係が深まり、新たなビジネス
に繋げられたとしたら、どれ程楽しいでしょうか。

メールマガジンでNintendo Switchのフレンドコードを公開中です。
是非、一緒に楽しく遊びましょう。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 恐竜にとっては骨折は死と同義だったのではないでしょうか。
  2. 危険からは逃げたくなるのが普通ですけれども、それでは何も変えられません。
  3. キッチン用にこんなものも買いました。
  4. 焦りは禁物。焦るくらいなら次の機会を狙うべきでしょう。
  5. 無理して海外のものを取り込まなくてもいいと思うんです。
  6. ただ建造物としてすごい、ではなく、別の何かを感じ取りたいです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る