自分に見合った投資スタイルの追求を。焦る必要など一切無し。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

先週あたりから急に涼しくなりまして、夜なんて少し肌寒く感じるほどの
気温ですが、薄着のまま眠って風邪を引かれたりしていませんでしょうか。

9月は年度の真ん中でして、中間決算を迎える企業も多くなり、忙しい方も
多いかと思います。

疲労と肌寒さで、体調を崩されないようご注意下さい。

 

金融市場は中国を中心に荒れています。僕も今は株を所有していますので、
資産価値に多少の上下が発生していますが、長期投資を旨として現物しか
持っておらず、ノイズには興味無く。

また、不動産投資も一部を除いてこういった世界の金融事情には短期的な
影響を全く受けないため、至って平常心を保って構えていられます。

投資で精神的ストレスを抱えてしまうと健康を害したりもします。健康を
失っては何のための投資か分からなくなりますから、精神の安定の維持が
自然とされるような投資方法を見つけるのが最重要で。

こればっかりは自身で試行錯誤しながら探求するしかありません。

 

多くの失敗もしてきましたが、僕もようやく自分に見合った投資スタイル
を確立できた気がします。

朝を迎えるのがいつかは、人それぞれ違うもの。

先駆者となる器なし

不動産投資に加えて余剰資金で個別株投資。貯蓄は不動産投資用の口座へ
動かさない資金として貯め、また低解約返戻型の積立式終身保険を多めに
掛けておき、子供の教育費の貯蓄代わりとしておく。

現状の僕の資産管理はこんな形です。節税を更に考えるなら個人年金など
いくつかやっても悪くないものはありますが、手持ち資金の流動性を考え
今のところは手をつけていません。

 

現在は法人も所有していますが、こちらは今のところ地味に妻へ役員報酬
を出す以外にはしていません。そこまで大きな利益もありませんし、まだ
内部留保も多くはありませんし。

もう少し内部留保が増えたら、中古区分マンションや築古戸建て、各種の
発電事業などへ投資をしてみてもいいかな、法人でも安定した投資収入を
得られたいいな、なんて考えていますけれど、それはまだ先の話。

 

ただ、一ついえるのは、個人にしろ法人にしろこの先更に投資を増やして
いくとすれば、長期投資以外には手をつけないだろう、ということ。

短期的な変動を狙って投機的な利益を得るのには夢があります。あたかも
宝くじを買ったときのような。

しかし、強い精神的な高揚には、強い精神的ストレスがつきもの。今まで
何度も失敗してきた道です。

どうやっても僕には合いません。

 

残念ながら、僕には近道を駆け抜ける才能はありませんでした。よくよく
考えれば、自動車を運転すれば裏道を通るよりもまったり大通りを走った
方がいいと考えるような人間に、短期的投機が性格上合致するはずもなく。

実際に失敗を繰り返して、ようやく気がついたというのは、僕も所詮自分
を知らない馬鹿であったとしか言いようがありません。

自らの失敗の経験からしか学べない愚者であるのを露呈したに過ぎない。

 

大当たりを引けば、先々は確かに楽になります。が、今思えばその気持ち
が失敗を繰り返す根本原因だったのだと、はっきり理解できます。

僕のような小物は、ちまちまと実績を積み上げていく以外には夢を叶える
方法はありません。

 

大器晩成するべく地味に努力する

元々、僕は何事もスタートダッシュがよくないタイプでした。学業でも、
スポーツでも、ゲームでも、慣れるまで、感覚を掴むまでなかなか上手に
できず、長いこと思い悩む日々。

が、諦めずに食いついていけば、どこかのタイミングで突然悟ったように
うまくいくようになる。

そのような経験を繰り返ししてきています。そしてその途中には必ず地道
な努力があったのも、よく覚えています。

 

きっと資産形成においても、地道にやるのが僕に見合っているのでしょう。

いくら宝くじを買おうともこの先一生大当たりを引いたりはしないのだと
思います。

株を買っても、テンバガー、ワンハンドレットバガーとなったりはしない
のだと思います。

逆に、狙えば狙うほどお金を、資産を失っていくのだと。

 

ですが、地道にお金を貯め、長期的な投資を心掛け、資産形成を諦めずに
食らいついていけば、いつものようにその内スルッと苦しい時期を抜け、
急激に資産を増やしていけるのでしょう。

事実、優良な不動産を購入できて、3年間かけて借り換えを完了させた今、
ここから先はこれまでよりもずっと早いスピードで債務バランスは改善が
見込めます。

株式へと投資をする余地ができた今、資産増加速度を少しだけ上昇させる
余地ができたと言えます。

第3の事業のある程度の成功も、地道な努力の甲斐あってのこと。

 

短期的なトレンドを追ったり逆張りに賭けて天底を取ろうとしてあぶく銭
を得るのは素直に諦めて。

地味に、着実に利益を伸ばし、貯蓄を増やし、大器晩成を目指した努力を
続けるのが僕の天命であると信じて。

これからも一歩一歩、歩んでいこうと思います。

 

恐らく、僕と同じような道しか歩めない方は非常に多いのではないか、と
思います。コツコツとした努力なしに成功できるのは、幸運に恵まれた人
か天才的な才能を持った人のみ。

凡人には、コツコツと努力をする以上の方法は存在しません。

賢明なあなたは、是非とも他人の経験、僕の数々の失敗から得た経験より
学び、間違った道にわざわざ踏み込まないだろうと信じています。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 危険からは逃げたくなるのが普通ですけれども、それでは何も変えられません。
  2. 恐竜にとっては骨折は死と同義だったのではないでしょうか。
  3. 太陽がお金を生み出してくれる時代です。
  4. 小さなころからの成功体験が大人になってからの自信になります。
  5. 時にはじっとひとつの物事を見つめてみるのもいいかもしれません。
  6. さようなら2013年。今年は順調に稼がせて頂きました。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る