お金の価値を高めるためには健康維持、家内安泰に努めること

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

ちょっと気を楽にする為に今日は余談を。

 

というのも、このところどうしても身体に無理が掛かってしまっている
ようなんですね。健康の大切さは十分理解しており、自分なりに工夫を
しているつもりなのですけれども。

僕は元々不整脈(といっても呼吸性不整脈というもので、病気ではなく
体質的なものです。呼吸に合わせて脈の速度が変動するのみ)もちで。

病的ではないといっても心臓は強いほうではないのだろうなとの自覚を
子供の頃から持っています。

持久走が苦手なのも、これのせいだということにしています。(笑)

体質なので今でもずっと同じ状態ではあるのですが。

最近になり、別の不整脈が時折出るようになってきました。

これまた病的な意義はほとんど無い単発の「心室性期外収縮(PVC)」
です。症状のないPVCが出る人など山ほどいますので、基本的には何も
気にする必要がないのですが……。

 

ここのところ、「自覚症状のある」PVCが出るようになってしまった。

検査をした訳ではありませんので本当にPVCなのかとの疑問があったり
しますが、脈の触れ方から間違いないと思われます。

不整脈が出始めたのが、すぐに分かるんです。結構不快感が強い。まだ
何をきっかけに始まるのかがはっきり分からないので、余計に気になる。

運動後や、面倒な考え事をしなければいけない時に多い気がします。
何故か電車やバス、新幹線に乗っているときが多いのが不思議なところ。

 

きっかけがまるで無いタイミングではすぐ治まりますが、長いと2,3時間
ほど続くこともあって。

この間もセミナー会場へ向かっている最中に始まり、最初の講演は脈が
気になって全く聞いている余裕がありませんでした。

治まるとその瞬間から快調になるんですけどね。3時間のセミナーのうち、
残り2時間は全く問題なく受講できました。

 

気分が不快になる以外には特別害のないものなのですが、身体が変調を
訴えているのだろうと解釈し、生活を改善することとしました。

動悸がして救急車を呼んでしまう理由が分かりました。

まずは睡眠、次に栄養。

一番は、睡眠時間です。

そんなに睡眠時間が短い方ではないとは思いますが、幼い子供が2人いる
こともあり、時々遅くなってしまったり、夜中に起こされてしまったり
することがあるのは確か。

かつ、十年来の習性で朝5時には目が覚めてしまいますので、就寝が遅く
なったり中途半端な時間に起きてしまったりすると、睡眠不足となって
しまっているであろうことは否めない。

ここを、がっちりと改善してみることとしました。

 

朝5時前後に目が覚めてしまうのはもはやどうしようもない。休みの日で
あろうとも目覚ましがなる前に起きますから、ここは妥協します。

代わりに床に就く時間を早めることとしました。夜に仕事を持ち込まず、
深酒(以前からあまりしませんが)もせず、夜更かしもせず。

ストイックに体調管理を優先します。

 

次に、食事

食事には相当気を遣ってきましたが、太らないようにカロリーを抑える
ことに集中しすぎていたきらいがあるかもしれません。

外来診療は結構身体を動かします。3年弱の努力が実って患者数が随分と
増えていますので、消費エネルギーは増加。それに加えて昨年の4月から
週一度の外勤日で手術を担うようになっており、更に増加しています。

栄養不足があったかもしれません。

 

極端に食事量を控えることはしませんししていませんが、お腹が空いた
と感じた時はしっかり食べることにしようと思います。

アルコールを摂取する時のつまみなども工夫して、栄養価の高いものを
摂るようにしました。

お金は多少掛かりますが、健康には代えられません。

 

時間があれば適度な運動を心掛けたいのですが、現在のスケジュールで
ある限りは難しそうです。

妻や子供の相手をする時間がなくなってしまいます。

事業がもう2歩ほど進展してお金に余裕があれば、週一回担当をしている
当直勤務を後輩に譲るとか、外勤を無くして休みに当てるなど、時間を
作ることもできるのですが。

そこまで辿り着くには、もう少し年月が必要そうです。

 

幸せは健康維持、家内安泰が前提

仕事をして給与収入を得、不動産投資をして投資収入を得、事業をして
事業収入を得ることは大切です。

将来的に夢を叶えることは、人生においてとても大切です。

 

しかし、それも自分の健康あってのこと。家族との絆あってのこと。

『将来』のために『今』を犠牲にせざるを得ないこともあります。が、
決して犠牲にしてはいけない『今』もあります。

 

お金を得るために健康を崩したり、家族との不和を起こしたりしては、
自らお金の価値を引き下げているようなものです。

お金の価値を高めるためにも、自分の健康、家族の健康には極力注意を
払い、家族との繋がりを大事にしておくこと。

得られるお金の価値が高ければ、お金を稼ぐ事に更に高い価値を見出す
ことができるとは思いませんか?

 

将来のためにと頑張りすぎることで健康を崩して将来を失ってしまう。
家族のためにと頑張ったことが裏目に出て家族を失ってしまう。

そんなことにならないよう、何かしらの変調を感じた時、大きな変化を
伴う行動を取る時は、今一度自分とその周りを振り返り、よく観察して
みることをお勧めします。

できることならば、僕のように体調の変化が実際に現れる前に。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. なんか疲れてぐったりです。
  2. 時にはじっとひとつの物事を見つめてみるのもいいかもしれません。
  3. 大人の嗜みって憧れませんか?
  4. 猫が飼えるようになるのが最終目標です。
  5. 薬で無理やり身体を動かす日々
  6. 価値観に縛られるのは自分の首を絞めているのと同じこと
  1. その通りだと思います。健康第一は間違いありません。家族はまだもってませんが理想はそうですよね。

      • きりのき
      • 2015年 2月16日

      本当に、最近はちょっと色々と健康に関して改めて
      考えさせられています。

      30歳代の蓄積が40歳以降表面化してくるものですから、
      今のうちから注意するに越したことはありませんよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る