カテゴリー:コラム

  1. 健康である事には執着心が必要です。

    最近、院長が体調を崩し閉院、倒産した医療法人の報道を見まして。 現在実家の診療所の経営を一部とはいえ支える人間としては震えを 覚えざるを得ませんでした。 人生、何をするにしても身体が資本…

  2. 大金を支払えると本気で思える相手と巡り合えたならそれは素晴らしい出会いです。

    昨今はよほど、収入とか将来性とか言ったものに対する不安、鬱憤、 そして劣等感といったものが渦巻いているのか。 教育ビジネスのインフレーションが酷い事になっています。 情報化社会の弊害でしょうか。インターネッ…

  3. 綺麗な水を維持する為に犠牲になる存在もあるのが世の常。

    続きです。前回は以下より。 医療経済が厳しさを増している今、現場の医師はお金と向き合う定めにある【1】 医師に限らず、医療や介護の業界で働いていると金銭的に非常に 難儀をさせられるケースは少…

  4. 厳しい現実と向き合わなければならない時が来ています。

    本来、医療者というのはあまりお金がどう、とかそういった話とは 縁の遠い存在であるべきではあるのですが。 時代の変遷で、様々な価値観にも変化が生じて。医療を取り巻いて いる環境はお金と切って切り離せなくなりました…

  5. 都心に住むメリットなんてどれ程あるのでしょうか?

    基本的に持ち家を購入すること自体にあまり大きなメリットはない と思っている僕ですが。 それでも、別に好みで自宅を購入するのを否定したりはしません。 住宅を購入するのに資産価値を計算に入れるのはどうかと思いま…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る