カテゴリー:コラム

  1. 桜の季節は変化が多いですね。

    2018年の春闘は、引き続き労働者側にとって嬉しい結果となって いるようですね。もちろん企業によって異なるのでしょうけれども 大きく上昇しているところが目立ちます。 それは逆に言うと経営側にとって厳しいというこ…

  2. 何故こんなに残業が発生するのでしょう。

    働き方改革の旗を掲げ、国会で議論がなされているようですが。 労働者の大半が感じていらっしゃるとであろうこと。論点にズレが 激しくあるという点でしょう。 国会は労働者を保護するのが仕事ではありませんので、労働…

  3. 僕だってやる気のなくなる時もあります。

    仕事は好きです。好きでやっていることについてはたいして疲れも 感じないもので、半ば趣味のように、実益を兼ねて仕事と向き合い 楽しくやっていますけれども。 自分の裁量の及ばないところがあると、途端に仕事に対する不…

  4. 起業が流行らなくなったのは金融機関の態度に大きな理由があるでしょう。

    マイナス金利政策が始まって、もう2年になるのですね。 最近、黒田日銀総裁の再任が決まりました。日本では史上初となる マイナス金利を導入したのも、世界で「黒田バズーカ」を言われた ほどの金融緩和をしたのも、黒田総…

  5. 動物だって環境に適応して生きているんです。

    自己責任論というのはあまり好きではないのですけれども。 変化する環境に対して不満を言う割には、変化した環境に適応を しようとも、環境改善を求めて声を上げようともしない人には、 それは自己責任の部分もあるのではな…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る