カテゴリー:管理

  1. お願いされても断る勇気も必要です。

    僕は本来、商売人にはあまり向いていません。 困っている様子で助けを求められると、どうしても自分が損をしても 相手に配慮をしてあげたい、と思ってしまうからです。 もちろん損得感情も含まれています。こちらが相手…

  2. 直接現場の人のお話を聞くのはやはり大事ですね。

    以前ちらっと書いたことがあるんですが、友人で超がつく大手企業の サラリーマンを退職して実家である不動産屋の継承準備に職を変えた 人物がいます。 その友人が連絡をくれまして、暫く振りに食事を共にしました。 …

  3. 固定費の一つ一つは小さくても、確実に利益を削られます。

    2016年以降不動産投資を長期的に続けていくにあたり、よくよく 考慮しておかなければいけないことがあります。 固定費の上昇。 経費は大きく、固定費と変動費に分けられますが、固定費の増加 …

  4. 事故物件とはできる限り関わりたくないものです。

    事故物件のお話はよく聞きますが、都市伝説的な内容が多く明確 に認められた話題に留まってしまったりしていませんでしょうか。 僕も他聞に漏れず、何となく噂で聞いたことはあるけれども本当 にそれが正しいのかは分かりま…

  5. 安全重視の考えこそとても重要です。

    不動産投資は賃貸経営が基本ですので、お金の勘定をしないわけ にはいかないのですが。 お金に着目しすぎると、目に見えないコストを見逃しやすくなり。 最終的にお金に換算しても損をしてしまうなんてケースは珍しく あ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る