カテゴリー:管理

  1. 固定費の一つ一つは小さくても、確実に利益を削られます。

    2016年以降不動産投資を長期的に続けていくにあたり、よくよく 考慮しておかなければいけないことがあります。 固定費の上昇。 経費は大きく、固定費と変動費に分けられますが、固定費の増加 …

  2. 事故物件とはできる限り関わりたくないものです。

    事故物件のお話はよく聞きますが、都市伝説的な内容が多く明確 に認められた話題に留まってしまったりしていませんでしょうか。 僕も他聞に漏れず、何となく噂で聞いたことはあるけれども本当 にそれが正しいのかは分かりま…

  3. 安全重視の考えこそとても重要です。

    不動産投資は賃貸経営が基本ですので、お金の勘定をしないわけ にはいかないのですが。 お金に着目しすぎると、目に見えないコストを見逃しやすくなり。 最終的にお金に換算しても損をしてしまうなんてケースは珍しく あ…

  4. 水道の管理にはお金が掛かります。水はタダではありません。

    水道ポンプの老朽化により、ほんの僅かな水漏れがポンプから するようになりまして、交換を実施しました。 昨年12月頃に指摘され、緊急事態ではないけれども近いうちに 交換が必要だと管理会社さんか…

  5. 古い建物を修繕するには高い費用が掛かりますが……。

    収益不動産を購入する際にやってしまいがちな過ちとしてよくあるのが、 事前の収支計算を満室であるのを前提にしてしまうこと。 これ、非常に危険です。満室にしようと努力をするのは当然の前提条件 ではありますが、実際に…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る