カテゴリー:経営戦略

  1. 長期の競争で勝ち抜くには戦略が必要です。

    基本的に、ビジネスをする上で「競合他社の多い市場へと参入する」 という行為は、小規模事業者が絶対に選択してはいけない方向性です。 競合他社と競争するというのは、つまり価格競争をするということ。 独自技術などでち…

  2. そんなに特殊過ぎることに走る必要はないと思いますが。

    投資用不動産の利回りの低下については皆さんご存知の通りで。 金融緩和により個人や民間企業及び金融機関の不動産投資への 需要が先行して高まったものの、消費税増税などから実質経済 がなかなか持ち…

  3. 再生エネルギー発電は世界の流れでもありますが。

    基本的にはサブリースのような定額収入を得ようとする投資話には 否定的な立場の僕ですけれども、本当に数字が合い、持続性がある ならば、安定して稼げるに越したことはないと思っています。 空室如何にかかわらず、毎月一…

  4. 画一的な枠組みから飛び出すべし

    世の中の金額、ものやサービスの値段とか、給与とか、お金の数字 というものはほぼ全て需給関係によって決定します。 需要が供給より高ければ値は上がるし、供給が増えれば増えるほど 値は下がっていきます。 &nb…

  5. 仲のいい家族ばかりであればいいのですけれども。

    補正予算が正式に成立し、その中に三世代同居方住宅の新規建設に対する 補助金支給が含まれているのは、多くの方がご存知のことと思います。 また、来年度からは3世代で済むためのリフォーム費用に対し所得税控除も 導入さ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る