カジノ誘致先が決定。東京オリンピックに合わせ、再開発計画は立つか?

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

政府としてのカジノの誘致先が横浜、及び大阪に決定したようです。

カジノの存在自体の是非や、本当にカジノ解禁法案が国会を通るのかは
ともかくとして、建設されたら街の様子は大きく変わるでしょうね。

大阪の建設候補地については、どのようなところか全く知りませんので
コメントのしようがないのですが、横浜の候補地に関しては分かります。

 

記事中で横浜市候補地は具体的に山下ふ頭となっていますが、恐らくは
山下公園から本牧に掛けての海沿いの現在倉庫が立ち並んでいるあたり
になるのではないかと思います。

あの辺りは住宅街に近いので、治安の悪化など悪影響が前面に出ること
のないよう配慮した都市計画を検討して頂きたいところ。

景観面でもやらなければいけないことは多くありそうです。山下公園の
近くは綺麗に整備されていますが、海沿いに進むと古さが目立つ場所が
多くなってきます。

外国人観光客を誘致するというならば、そこも合わせて綺麗にする計画
を立てていかなければならないでしょう。

条件を整えれば、集まる人を目当てに多くの民間資金が投じられるのは
確実ですので、やるのであれば徹底的にやって欲しいですね。

みなとみらい周辺の再開発で横浜はどのように変わるのでしょうか?

かつては日本の好景気を象徴した街

本牧というと、以前はとても栄えていたのが鉄道が通らなかったが故に
廃れてしまった、開発に失敗した街、です。

マイカル本牧の名を覚えている方も少なくないでしょう。戦後最大規模
の倒産は、当時大きなニュースにもなりました。

廃れたといっても人は多く住んでいますし、スーパーも多く、交通の便
が悪いことを除いては非常に住みやすい街づくりがなされていますが。

 

本牧の開発が失敗した最大の原因は、先ほどもお書きしました通り鉄道
が通らなかったことです。

元々は第三セクターである横浜高速鉄道のみなとみらい線が沿線され、
本牧を通って根岸の方まで繋がると、そういう計画だったようです。

が、どうも本牧の当時の地主が鉄道敷設を認めなかったらしく、計画は
頓挫。みなとみらい線は横浜から元町中華街までという非常に中途半端
な路線となりました。

 

今でこそみなとみらいにマークイズが完成し、みなとみらい線の利用客
も増えつつありますが、それまでは利用者が極めて限定され、開業以来
ほとんど赤字が続いている状態です。

現状では運賃も高く、利用価値を感じない路線ですので赤字も当然かな
と思いますが、あの時計画通り本牧を通って鉄道が敷設されていれば、
マイカル本牧も倒産しなかったかもしれない。

もっと発展した、別の未来もあったかもしれません。

 

ただ、もしかしたら電車が通っていたら今のような住みやすい環境とは
なっていなかったかもしれませんので、どちらが良かったかはなんとも
言い難いものがありますが。

 

カジノ、東京オリンピック、みなとみらい再開発。

しかしこの度、まだ確定ではないもののカジノがすぐ近くに開業される
可能性が出てきまして。

カジノ解禁法案が国会を通過し、記事の通り山下ふ頭に建設されること
となるようであれば。

本牧に、悲願の鉄道計画が再度立ち上がる可能性があります。

 

近辺でタクシーに乗りドライバーの方と話した際に、何度か「また電車
を通す計画が立ってるらしいよ」なんて話を聞いたことがあります。

タクシーにとって鉄道は最大のライバルでもありビジネスチャンスでも
あります。

業界の噂として、どこからかの筋で話が出ているのかもしれません。

 

おそらくその段階ではまだ噂レベルのものであったのだろうと思います
が、もしカジノができるとしたら、可能性は低くない。

カジノができて、通うのは観光客だけではありません。観光客だけなら
タクシーや、羽田空港とのシャトルバスでも組めばいい。

ですが、巨大施設を作るとなると、そこには大きな雇用が生まれます。
従業員が通うことができなければいけない。

横浜はほかの地域でも鉄道路線の開発に力を入れています。国策として
公共事業に、鉄道の敷設に乗り出してもおかしくない。

 

何より、みなとみらい線から鉄道を延線すれば、渋谷から直通でカジノ
へと繋がることになる。

東京オリンピックまでにカジノを開業させようというなら、都内と交通
をリンクさせたいと思うのは自然な考え方です。

 

予算と時間の問題

ただ、問題は時間のなさ、でしょうね。

東京オリンピックまであと5年ちょっとしかない。鉄道やその関連設備の
建設にどれほどの時間が必要か。

これから国会を通して、事業計画を立て、用地を買収し、事業者を決め、
工事を行い、稼動させる。

5年で果たして可能かどうか。

 

カジノ建設すら、間に合わないのではと思ってしまいます。

 

噂だと実は駅は完成していて、貨物用としてだけは使っているらしいなど
といったことを聞くこともあるのですが、信憑性は不明です。

本当であっても間に合わないような気がしますけれども。

 

政府としては、景気浮揚の起爆剤の一つとしてカジノをうまいこと利用を
したいと考えているのかもしれません。

そこまでには、数々の問題が待ち構えているような気がしますが。

どのような方向となるにしろ、日本らしい発展をするように綿密かつ大胆
な政策を取って頂ければ、僕としては満足です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大きな一本の木よりも小さな木がたくさんあるほうが緑化に効果がありますよね。
  2. 東京の普通の生活とはなんでしょうか。
  3. いくら頑張っても猫はそう簡単にパソコンを使えません。
  4. 一人ではこんなところにも来たりはしませんよね。
  5. 立派な建物に見えますが、そのうちいくつに問題があるのでしょうか。
  6. 20130312-133011.jpg
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る