お金の為に信念を曲げずに済むよう、正しい方法でお金を稼ぐ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

最近頂きましたメールで。

自分と同じ考えを持っていて下さる方がいて、とても嬉しく思いました。

 

僕と同じ、医師をされている方からです。

好きな仕事をお金を稼ぐ手段としてしか働くことができなくなる程悲しい
ことはない。お金のために縛られて、人生が豊かになったであろう経験を
犠牲にするのは避けたい。(一部改編させて頂きました)

僕よりお若い方だったのですが、とても感銘を受けました。目標とする地
は違えども、思想としては基本的に同じです。

 

僕は医師以外にも多くの経験をしたいと考えている節があります。経営や
投資はその最たるものの一つです。

ですので、不動産投資をしたり、第3の事業に励んだりは、とても楽しく
やらせて頂いております。

ですが、決して医師の仕事が嫌いなのではありません。

むしろ、医師の仕事はとてもやりがいがあり、面白いと感じます。多くの
整形外科とは志向が異なりますが、純粋に患者さんのために、日本のため
にという想いの強さは負けていないと思っています。

アプローチが異なるだけで。

 

ただ、医師としての勤めを果たすためには、現在の医療システムには多く
の問題もあると考えます。

お金の問題です。それは単純に医療費が多くなり過ぎている、との話だけ
ではなく、患者負担の問題、医師を含めた医療者の賃金の問題、また日本
の経済全体に関わる諸問題。

とはいっても他人のお金に関わる部分や、経済的な大きな内容となると、
僕が悩んでいるだけでは意味がなく。

僕が政治に影響を与えられるような存在となったら関わればいい話。

 

直接的に影響するのは、自分のお金の話、です。医師といえども唯の人、
自分のお金については悩まざるを得ないんです。

お金の悩みから開放されれば、自分の信念を貫き通すことは難しくありません。

お金の為に信念を歪めるのは……

もちろん、十分過ぎる程のお金は頂いています。生活に困ってはいません
し、頂いている賃金にさほど不満はありません。

ただ、上を見ればきりがないのがお金の世界。重税感を非常に強く感じる
層が多く、手元に残るお金に不満を抱えている医師は少なくないと見ます。

診療所なり病院なりを開業をされているのであれば尚更そうでしょう。

 

お金についての不安や悩みを抱えると、医療行為に影響が出てきます。

例えば整形外科領域にて、僕はなるべく骨折は予防したいと骨粗しょう症
の治療に力を入れています。

しかし病院によっては、一切やらないところがある。何故か。

 

骨折をする人が減れば、大事な収入源が失われてしまうからです。骨折を
した患者が来院して初めて入院患者数が増え、手術件数が伸びる。

骨折治療を収入源としている外傷病院にとって、骨粗しょう症治療などの
骨折予防は経営の邪魔でしかないんです。

 

これが歪んだ医療であるのは、誰にでも理解できるでしょう。あくまでも
「例え」の一つですので、医師には常に損得を見据えた悪意がある、等と
誤解をなさらないで下さい。

そんな病院があってもおかしくない、という妄想です。

 

ですが診療所や病院を経営しようと思ったら、多少患者さんの負担が増加
してでも治療を引き伸ばしたり、入院期間を延ばしたり(あるいは短縮を
したり)、なんてこと、よく起こっているのではないでしょうか。

決してあってはならない、許されない事ですが、そうでもしなければ経営
が立ち行かない医療機関は実は少なくない。

医療機関が潰れてしまえば、最終的に困るのは誰か。病気や怪我で苦しむ
全ての方々、です。

個人レベルでも病院に献上できる利益が減れば医師もクビになりますし、
賃金を引き下げられもしますから、無駄な検査、必要性のやや薄い手術を
せざるを得ない医師もいるでしょう。

 

日本の健康保険制度はWHOでも賞賛されるほどすばらしいものです。が、
それでもこれほどの闇を抱えています。

そんな環境で医師として働くのは、なんと悲しいことか。お金のために、
信念を歪めなければいけないなんて、僕には耐え難い。

 

資本主義の枠から脱する為には資本が必要

僕が不動産投資をして、第3の事業をしてまで収入を増やそうとする理由
には、こうした動機もあります。

お金に対する不満や悩みがない状態になれば、絶対的正義のもとに正しい
と信じる医療を常に提供するようになれる。

特に実家の診療所をその内引き継がなければいけない運命にありますので、
確実に経済的な安定状態を構築しておかないと、信念を歪めざるを得ない
現実とぶつかってしまう可能性は否定できない。

理想主義では世の中回りません。

 

こうした思想、医師に限った話ではないでしょう。

研究者なんて、日本ではかなり冷遇をされている存在です。研究の分野に
残る方々は、ほとんどの場合ただ研究が好きだという純粋な想いを持って
いらっしゃる、崇高な思想の持ち主です。

最近、研究者の論文捏造や汚職などの話題をよく聞く気がしますが、それ
もお金の不安や悩みがあっての事かもしれません。

 

とても残念だと思いませんか?

研究者だけに限りません。好きな仕事がお金の悩みで汚されたり、諦める
結果となるのを納得できはしませんよね?

 

バブル崩壊以後いまひとつ浮揚しきれない日本経済ではありますが、個人
レベルまで不景気に付き合う必要はありません。

一度きりの人生です。自分のやりたい仕事を徹底して突き詰めたい。その
ためには無用な悩みをすべきではない。

 

お金などというくだらないもののために思い悩むような時間を有益に活用
するため、僕は苦労を厭わずお金を稼ぎます。

矛盾に感じるかもしれませんが、少なくとも僕が全てにおいて満足をする
人生を送るためには、それしか方法がない。

そう思って、お金の不安や悩みと真正面からぶつかっています。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 調べる癖をつけることはいいことですが。
  2. 仕事のしんどさは本当に今の時代だからですか?
  3. セールステクニックを知っているかいないかで大違い。
  4. 貰い過ぎに気がついたらすぐに報告しておきましょう。
  5. 子供が増えることは社会にとっていい影響を与えます。
  6. 不安を強く感じるのは敏感な証拠です。
  1. 突然の書き込み失礼致します。

    全国の地価の値段の指標となる公示価格を調べることができる
    『地価公示価格チェッカー』の運営者です。

    http://tochi-value.com/

    ブログ運営者様のブログとの親和性が高いと考え
    サイトの存在を知って頂きたくコメント欄を利用させて頂きました。

    国土交通省発表の地価公示データをより見やすくカスタマイズし
    誰でも土地の価格を気軽に調べられるサイトを目指しています。

    サイトが有用であると感じて頂けましたら
    貴社サイト記事やお気に入りサイト欄にて紹介頂ければ幸甚です。

    それでは失礼致します。

      • きりのき
      • 2015年 5月18日

      ありがとうございます。

      まだ拝見できていませんが、精査し検討させて頂きます。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  2. 僕もお金のためにだけ働きたくないからこそ、不動産投資をしています。1ヶ月5万でも、10万でも、やっぱり入ってくると大分違いますよね。

      • きりのき
      • 2015年 5月18日

      いつもコメントありがとうございます。

      定期収入が増えるとその分心に余裕が持て、自分がやりたいことに
      対する意識の持ち方も変わってきますよね。

      悩まず、信念を貫ける環境作りの一環として、収益不動産は実に
      有用であると思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る