ケチは正義か悪か? 自己資金を貯めたい時こそお金と正面から向き合うべし

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

不動産投資をはじめとしたビジネスをするようになってからというものの、
良いんだか悪いんだか微妙なところですが、個人的にはちょっと困ったこと
があります。

消費活動がやたらとみみっちくなってしまったことです。(笑)

良く言えば節約意識に優れている、悪く言えばケチである、と。元々さほど
お金を使う趣味などを持っていませんでしたので、自分自身の生活自体には
ほとんど変化はないのですが。

ちょっとした消費、それも日常的に使うものではあってもこれまで無くても
生活はできていたようなものを購入する際に、二の足を踏んでしまう。

 

例えば最近あった例では、カトラリー(ナイフやフォークなど)のセットを
購入するかどうか。

ここのところ、趣味として料理を再開しているのですが。いざ食べよう、と
いうときに我が家にはナイフやフォークが不足していることに気がつき。

では買おうか、となった際、これまで5年間以上に渡って特別な不便を感じて
いなかったため、やっぱりいらないんじゃないか、なんて考えが頭をよぎり。

実際に購入するのに無駄に悩んでしまいました。安いものならば2,000円台で
購入できるというのに、です。

 

どう考えても必要ですよね。魚料理ならともかく、肉料理でナイフ無しでは
レパートリーに相当な制限が出てしまいます。

カトラリーなんて生活必需品の範囲。ブランド物の高級なものであれば贅沢
であると思いますが、全部で25本入っていて2,000円~4,000円程度です。

家庭内にあって当たり前のものの範疇。

 

そんなものですら、買うのを躊躇してしまうのは健全とは言い難い。

まあ結局どうしても必要でしたので購入しましたが、本来であれば悩む必要
など何もないところで悩んでしまうようになってしまったのは、少々問題が
ありますね。

節約は大切なことですが、度が過ぎてしまうとかえって損をすることとなる。
ビジネスをする上でも大事なことかもしれません。

節約したいといって毎日こんな食事ではかえって損をします。

必要な支出とは何なのか

お金持ちがお金持ちであるのはケチだからである、なんて話を誰もが一度は
聞いたことがあるのではないでしょうか。

確かにそうかもしれません。宝くじで大金が当選したとしてもお金の使い道
などいくらでもあり、使えば使うだけ無くなっていきます。お金とはいくら
あっても不足しないもの、です。

もし大金を手にしてもお金持ちであり続けたいのであれば、できる限りお金
を使わない以外に方法はありません。

 

ただし、それは「無駄な使い道」にシビアであるという意味であって。

無駄ではない、本当に必要な支出に対する嗅覚がしっかりしている、と言い
換えることができます。

お金持ちになる条件として、お金の使い道が極めて上手であることは決して
外すことができません。

 

一見不必要な支出のように思えるものでも、実は大切であることは沢山ある。

最近の調査で年賀状を出す人と出さない人では平均140万円の年収差がある、
とのレポートがトレンド総研からされました。

 

もしかしたら郵便局のステルスマーケティングかもしれませんが、僕は結構
信憑性のある調査結果ではないかと思います。理由は、お分かりですよね。

年賀状にみる年収と出世に関する調査レポート

年賀状だけでなく、お中元やお歳暮なども同じような効果が期待できます。
お金持ちほど、お中元・お歳暮の手配がきっちりしているのは気のせいでは
ないと思われます。

 

年賀状も贈り物も数が増えると決して安い買い物ではありませんので、当初
はもったいないと感じるかもしれません。

が、ビジネスにおいて本当に人付き合いが重要だということに共感を覚える
のであれば、ここでケチになってはいけないことに気がつくはず。

僕もお中元、お歳暮、年賀状だけは欠かさないようにしています。節約志向
が強くなりすぎてはいますが今のところは家庭内だけに留められているよう
で、一安心です。

 

真剣にお金の使い道を考える

建物の修繕費やサービスの提供に対する経費支出も、無駄な出費であるのか
それとも必要な経費であるのかを明確に切り分ける能力が必須です。

 

僕は2棟目を取得した直後、サイクルポート(自転車置き場)をすぐに設置
することを決定しました。

学生向けマンションで、自転車を雨ざらしにさせる場面を想像したらあまり
にも可哀想で、「それは無いな」と思ったためです。

 

30万円ほど自腹を切って設置し、無料で使用して頂いています。その後満室
となったのですが、恐らくこれは大正解だっただろうと。

もしかしたらサイクルポートが無かったら、費用を取ることにしていたら、
こんなにあっさりと満室にはならなかったかもしれない。

実際にどうだったかを知る術はありませんのでこれが無駄な出費であったか
必要経費であったかは判断できません。

が、今のところこちらのマンションはそれ以来ずっと稼働率100%を維持して
おり、正解だったと信じておきます。フィードバックを得る仕組みを作って
おくべきでしたね。

 

何が本当に必要で何が無駄かの判断は極めて困難ではありますが、お金持ち
になるためには必須の能力。

お金の使い道を本当に真剣に考え、お金について学びましょう。

それだけで、貯金額もその増加速度も、それまでよりずっと大きく速くなる
であろうことは間違いありません。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 子供の教育費、とっても支出が大変です。
  2. 安全第一のためには常に足場作りが大切です。
  3. 移動はバスでも十分快適です。
  4. 無駄遣いし過ぎてしまってからでは遅いです。
  5. 協力的なパートナーの有無は人生の成否を分ける部分です。
  6. 少ない自己資金でも不動産投資はできる?
    • アクア
    • 2015年 1月27日

    昨日は、コメントの返信をいただき恐縮です。毎日楽しく記事を読ませて頂いております。
    私は不動産所有法人でアパートローン契約しています。
    現在、メインバンクからプラチナカード加入のお誘いを受け悩んでいます。
    今後のお付き合いを考えますと、少々年会費がお高いですが、加入するのが正解なんでしょうか。
    法人カードにすれば、年会費も経費にできますし・・。
    それとも、ゴールドカードあたりでお茶を濁すかとても悩ましいです。

      • きりのき
      • 2015年 1月28日

      難しいところですね。僕はカードを良く使うことと、プラチナカード限定の
      サービスでひとつどうしても欲しいものがあったので、高い年会費を払って
      でも使っています。それはあくまで便利だから使っているだけで、使わない
      のに所有しているのではちょっともったいない気もします。

      それにそういう譲歩は、いざという時には役に立たなかったりしますから
      年会費の額に抵抗があるならばむしろ潔く断ってしまった方がいいのでは
      ないでしょうか。

      カードを契約して喜ぶのはあくまで担当さんであり、金融機関の担当さんは
      何年かでいなくなってしまう可能性を考えると……。

      ちなみに僕は普通に断った(というか話だけ聞いて検討だけして終わりました)
      がありますが、特別関係に変化はありません。ご参考までに。

        • アクア
        • 2015年 1月28日

        ご返信とご丁寧なアドバイスありがとうございます。
        法人カードは作っておきたいのですが、プラチナカードのプライオリティ・パス
        やプラチナグルメクーポンといった特有サービスは使わなそうです。
        アドバイス頂きました通り、プラチナカードはお断りして、ひとまずゴールドカード
        を作るようにいたします。その際に、二棟・三棟と事業が順調に拡大した際に
        プラチナカードに切替えますと、軽く次の融資のジャブをうっておきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る