資金も属性もない平凡なサラリーマンがおまかせ投資へ向かう道のり

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

不動産投資に携わるようになり、2年弱。

そこそこ多様な経験を積みました。現場作業はほぼ全てを
おまかせでプロに一任している僕でさえ、悩みが結構出ます。

 

仲介業者や金融機関を訪れようにも日程の調整が難航したり、
最悪諦めざるを得なかったり。書類を用意するだけでも
日程的に厳しかったり。

金融機関側が書類の指定を間違えた時は最悪でした。
当初から疑ってはいたことでしたが。

購入後も空室がなかなか埋まらずにやきもきしたり、入居があったと
思えば退去が出たり、大きな修繕費が必要となったり。

自分で全てをやられているはどれほど苦労をしているのだろうと、
尊敬の念に堪えないと共に、自分には時間的にも資金効率的にも
合理的ではないな、とも思います。

 

中でも何が一番の悩みの種かというと、やはり資金面ですね。
最後に辿り着くのは結局のところ、現金です。

日本で最も引っ張りだこな福沢諭吉先生です。

現金がある人とない人の差は広がるばかり

不動産投資は経営だとは言われますが、投資の側面があることを
絶対に忘れてはいけません。

経営はアイデア次第で資本関係なく大きな成功を収めることが
できるかもしれませんが、投資は資金の潤沢さがものを言います。

 

株や為替取引にて3%の利回りで資金を回せるとする場合、
投資資金が100万円では年間3万円にしかなりませんが、
1億円あれば年間300万円になります(税金除く)。

同じ3%でも3万円と300万円では大違いですよね。
単利計算でも10年で前者は大型テレビを買うのが精々ですが、
後者は投資用のマンションが買えてしまう。

差は広がる一方であると思いませんか?

 

資金力が投資において重要な要素であるのは明白です。
それは不動産投資でも同じこと。

金融機関で引き出せる金額というのも一つの資金力と言えますが、
それすらも「今現在」どれほどの現金が手元にあるか、に左右されます。

不動産投資においては現金が最強の武器であるということを
胸に刻み込んでおかなければいけません。

 

しかし、これから不動産投資をしようというサラリーマンが、
果たしてどれほどの現金を持っているものか。

特に30代は支出も多く、資金面で困難に直面する方が少なくない。

投資をスタートするに最も適した年齢であるにも関わらず、
自己資金の壁があり投資を始められないジレンマを抱える方は
非常に多いという印象を受けます。

 

属性が高ければ物件によってはフルローンを狙えますので、
自己資金に乏しくとも投資をスタートすることは可能です。

収益物件の運用がしっかりできれば現金の貯まる速度も速まり、
フルローンであっても後々是正ができることでしょう。

 

これが属性もそこそこ程度であると、ちょっと困ります。

属性は普通、現金も乏しいとなると、融資を受けるのは流石に厳しい。
何故なら、金融機関は融資を出すことがリスクであると捉えるからです。

かといって1棟RCマンションの頭金が貯まるまで待っていたら
一体どれほどの時間が掛かることか。

僕に言われなくとも、理解されていることでしょう。

 

現金の不足を逆転するための二つの方針

ではどうすればいいか、です。

かなり悩みました。そのような境遇の方から何度も相談を受けましたが、
決定的な答えを出すことができませんでした。

最近になり、ようやく僕なりの結論を出すことができた感じです。
結局、一番最初に持っていた答えに戻ってきました。

 

属性が高くなく、現金が乏しいならば。
まずは属性を高めることから始めるべきです。

現状では何も変わらないと思いませんか?

デフレがこれほど長期間に渡って続いてしまった以上、給与水準は
そうそう上がりません。アベノミクスが成功し賃金の上昇が始まっても、
これから10%上昇するだけでどれほどの年月が必要か。

10%上がったとしても、年間貯蓄額はどれだけ増えますか?

現況月給30万円で10%の賃金上昇しても、年間36万円しか収入は増えない。
ボーナスの上昇分を加味しても60万円というところ。

インフレにより支出も増えますから、収支は結局変わらない。

 

自分が変わるしかない。自分を変えるしかない。

 

乏しい資金でも、低い属性でも可能な努力をして、まずは属性を
高める努力をするしかありません。

属性を高めることさえできれば、融資を受け1棟アパート、マンションを
取得し、おまかせ投資の路線に乗ることが可能です。

そうすればより現金は早く貯まり、経営規模の拡大を
加速させることができるでしょう。

属性を高めるための努力と経験が自らのステージを高めることにも
繋がり、成功者として相応しい自分作りに役立ちます。

 

では属性を高めるためにどのような努力をしていけばいいか、
というのが今回の話題の核心です。

現在僕が想定している道は二つ。

片方は不動産投資と関係の強い道。もう一つは不動産投資との
関連性が分かりにくい道。

僕が不動産投資を語るならば、後者の話もせざるを得ないのですが、
内容的にちょっと興味が湧かない方が多いと思いますので、
希望や反響があるようなら何処かでお話しします。

 

では前者方法を取るならば、どうするべきか。

僕の答えは、戸建投資に戻ってきました。
その理由は次回、お話します。

待ちきれないという方はこちらをどうぞ。

 

次:属性を上げて1棟RCマンションを手に入れるまでの隙間を埋める方法
戸建投資まとめ

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 利益アップ
  2. 楽しんで仕事をすることが大切ですよね。
  3. 夏といえばお祭りもありますね。
  4. 打ちっぱなしのコンクリートが一時もてはやされましたが、僕にはチープにしか見えません。
  5. 止まる場所が明記してあれば楽なんですが。
  6. 興奮しやすい方はお気をつけ下さい。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る