不動産投資、最初の一歩を踏み出した動機は?

この記事は4分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

このブログも大分記事が増えてきました。

50記事を超えています。

 

 

少しずつアクセスも増えており、感謝です。

貴方のご協力が、当ブログを継続する

モチベーションに繋がります。

 

 

是非、何か気になる点があれば、ナビ右上に

コンタクトフォームが設置してありますので、

叱責でも感想でも、何でもお寄せください。

不動産の世界に一歩踏み出すために

 

これまでの記事で、大体何とか購入まで

漕ぎ着けられないこともない程度の

情報を提供できたのではないかと思います。

 

もちろん、まだまだ不十分な点もありますし、

私自身がもっと精進しなければ

いけない部分が多々あります。

 

 

しかし何事も、一歩を踏み込まなければ始まりません。

 

 

不動産に限らず、

大人になると新しいことをしようとしても、

多くの人はその一歩が踏み出せないまま

終わってしまう傾向にあります。

 

 

何故か。

 

 

不安があるからです。

 

 

今の生活を崩したくない。失敗したらどうしよう。

そういう不安が、行動を抑制してしまいます。

 

私が不動産投資を始めた動機の全て

 

貴方は、何故不動産投資をしようと思ったのでしょうか?

大きな決断をするには、必ず動機が必要です。

 

 

もちろん、その動機にはお金が関わっていることでしょう。

投資はお金を得るためにすることですから。

 

そのお金で、何を為したいのか。

 

 

生活レベルを上げるため?

 

セミリタイヤしたいから?

 

子どもの将来のために?

 

生命保険代わり?

 

老後の安定?

 

 

私は、いくつか大きな動機があります。

 

 

ひとつは、自身の自己実現欲求。

 

私は医師ですが、本当は起業に興味がありました。

ただ、今は家庭を持ってしまっている身。

 

 

流石に完全に医師をやめて何か事業を始めるなんて、

家庭的にも社会的にもちょっと許されませんでした。

 

 

辿り着いた先の一つが不動産投資です。

 

 

投資といっても経営に関わる部分が強く、

私の興味を強く引きました。

 

 

もうひとつ、お金のことです。

 

 

医療業界というのも、なかなか困難なとこで。

 

私は最終的には、田舎の診療所を継承することに

なりそうですが、いわゆる開業医は最近締め付けが

激しいんです。

 

決して楽な仕事ではないのに、

マスコミによる攻撃対象になり、悪人扱いされ、

毎年のように診療報酬は減るばかり。

 

最近では、診療所で24時間対応を患者一人頭わずか50円程度でやれ、

とのお達しが来る始末。

 

 

こんな業界で、充実して安定した生活を送るなんて、

とてもできません。

 

 

私は医師ですが、自分の人生を全て医療に捧げる気は

全くありません。

 

 

家族の方がよほど大事です。

 

 

家族との時間を守るため、家族の将来を守るためには、

どうしたらいいか。

 

 

お金が必要です。

 

 

勤務医は決して給与が悪いわけではないですが、

それでも子どもを数人抱えて悠々自適、

といえるほどもらえません。

 

 

3人も抱えればギリギリの生活になるでしょう。

 

 

私は、普段から自分の食費は限界まで切り詰めますし、

(一日平均300円いかないくらいです)

タバコは元々吸いませんが、コーヒー代も0にしたり、

余分なものは一切買わない生活になりました。

 

 

しかしやはりストレスは増え、

このままでは自身の健康に被害が及びかねませんでした。

 

 

医局からの派遣ですから、労災だとか、

会社(病院)側からの保障なんて全くないです。

退職金もありません。

 

 

そんな環境で、

もし仕事ができなくなったらどうやって家族を守るのか?

 

今後診療所では食べることもできなくなったら、

どうやって生きていくのか?

 

 

不安を解消するには、行動を起こすしかありませんでした。

 

不動産投資を開始して、どうだったか

 

不動産投資を開始するきっかけがあり、(プロフィール参照

勉強を始めてわずか一ヶ月。運良く優良物件と出会い、

購入、経営に至りました。

 

 

まだまだ油断はできませんが、

少なくとも団信のおかげで自分に何かがあっても、

家族の生活は守られます。

 

 

それだけでも今までとずいぶんストレスから開放されました。

 

 

今、次の段階を見据えています。

 

安全欲求は守られた。では残るは、自己実現。

今は、自分の夢を追って、いくつかのビジネスを抱えています。

不動産投資も、今後も拡大予定です。

医師としての活動も、より腰を据えてできるようになり、

徐々に患者さんも増えています。

 

 

私の始めた動機は、全てお話しました。

 

 

貴方の動機は、何ですか?

 

一歩が踏み出せない理由は、なんでしょうか?

 

 

是非、教えてください。

そして、貴方の想いを実現するお手伝いができれば、幸いです。

 

どうぞ、コンタクトフォームから、

私にご連絡を頂ければ、と思います。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 金融機関を納得させる事業計画の立案がより重要となりますね。
  2. こんな目をしていても、それなりに価値観と悩みがある・・・かもしれない。
  3. テロ対策法案に反対する政治家もいますが、テロリストの仲間なのでしょうか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る