タグ:利回り

  1. 壁の薄さはコスト削減の結果。

    少し前から軽量鉄骨造のアパートが微妙に流行しているようですが。 僕としてはあまり軽量鉄骨造には資金を投じる気にはなれません。 理由は、自分が住みたいと思わない為、です。 軽量鉄骨造のアパートはコストパフォー…

  2. そんなに特殊過ぎることに走る必要はないと思いますが。

    投資用不動産の利回りの低下については皆さんご存知の通りで。 金融緩和により個人や民間企業及び金融機関の不動産投資への 需要が先行して高まったものの、消費税増税などから実質経済 がなかなか持ち…

  3. 風景は変わらずとも、日本は激変しています。

    最近、事業を行っている方の法人の収入をより安定させるために、 1期目で得た利益を元手に小さくてもいいから収益不動産の購入を しようかな、と思い立ち。 さほど予算が潤沢ではないため新築(木造アパート)も含め様々な…

  4. レバレッジは冬が来ても厳しさに耐えられる程度に留めるべきと思います。

    サラリーマンが融資を受けての不動産投資をするならば、キャッシュ フローを第一に考えるべきで、積算評価を中心とした資産性は2番目、 3番目くらいの検討項目です。 積算評価がいくら高くても収益性が低く家賃で得られた…

  5. 無から有を生み出せるのはビジネスだけ

    投資の代表格といえば、やはり株です。 何故、株式投資がこれほどまでに投資対象として世界規模の信認を受けて いるか、お分かりでしょうか。 それは、ビジネスこそが人間の生み出した経済において「価値」を無限に …

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る