外的要因による僕自身のリスクの急上昇。ピンチはチャンスと思って……。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

ちょっと急展開となってきました。

僕はこれまで、収益不動産への投資規模を拡大することを中心に考えていましたが、
残念なことにしばらく停滞をせざるを得ない状況に追い込まれそうです。

完全な不可抗力ですが、急な形でタイムリミットが来てしまった。

 

親が事業をされている境遇の方にはすぐ分かるであろう事情です。極めて私的な内容
となりますので、具体的には避けさせていただきますが。

いずれにしろ、最低でも5年程度は停滞することを覚悟しています。

せっかく全ての事業が順調に進んでおり、不動産賃貸事業も今年は確実に黒字となる
であろうことが予測されている中でしたので、残念無念、です。

一応、全てをひっくり返す可能性の持つ一手を検討してはいるのですが、それが現実
のものとなるかはと言われてしまうと、正直なところ。

負け戦であろうと答えざるを得ません。

まあ、状況の悪化は避けられそうにもありませんので、悪あがきをすることは決して
悪いことではないでしょう。命の危険がある訳ではありませんので、ほんの僅かでも
可能性があるならばできることはしておくべきでしょう。

 

しかし遠からぬことと分かっていたとはいえ、悔しいですね。せっかくここまで勉強
を重ねて実践をしてきたのに、外的要因で将来の計画が潰されてしまうというのは。

ついこの間、「予定とはリスクヘッジまで内包したものである」との内容の記事を、
メールマガジンで配信したばかりの僕ですが。

その僕がさっそく、想定していたリスクヘッジぎりぎりのラインに追い込まれる結果
となるのは皮肉なものです。

まさに塞翁が馬でした。

一番恐ろしいのは心の弱さから来るステージダウン

ですが、情報発信はまだまだ止めません。ここで学びを止めてしまったら、なおさら
自分のリスクを高める結果となります。

それは恐らく、自分の想定し、ヘッジしていたリスクを上回る危険な状況を生み出し
大きな損失となって還ってくることになります。

最悪以上の状態になる。

 

まだまだ僕には時間があり、現状を打破する手段が残されています。

もし窮地に立たされる結果となるとしたら、僕自身の病気や怪我、不幸な事故など、
僕の持つ信用力が不可抗力により失われてしまうか。

もしくは僕が自らのステージを上げることを諦め、またステージが下がるような考え、
行動をするようになってしまうか、でしょう。例えば犯罪に手を染める、など。

そうなったら僕はおしまいでしょうね。前者はある意味仕方ない部分がありますので
最大限の予防策といざという時の保険を掛けておくことで対処をします。

 

怖いのは後者です。心の弱さから「自爆」してしまうこと。

こんなことになってしまったら後悔するばかりの人生になってしまう。それどころか
家族にまで被害が及んでしまう。

僕が最も恐れるのは、家族を傷つけてしまわないか、です。

 

そんな最悪以上の状況にならないよう、僕はどのような苦境に立たされようと、前を
向いて前進をしなければいけない。

逆に、幸いなことに大切な家族がいるからこそ、こうして正常な思考を保って正しい
行動を取ることができているのだと思います。

家族とは非常にありがたい存在ですね。感謝しなければいけません。

 

勿論、それとともに厄介ごとに巻き込んでしまったことに責任を感じざるを得ない。
大変申し訳ない気持ちです。

 

ブレーキを踏みつつ、安全確保の模索をする

今後の身の振り方ですが。

スタンスは基本的に変えないつもりでいます。前述した「一発解決」を狙って交渉を
進めることもしますが、現在の「収入の3つの柱」を維持するのは変えません。

今まで通りです。

 

現在のスタンスを継続し、むしろ拡大をしていくことが問題の早期解決の為には最も
良い影響を与えるものと確信しています。

収入源を増やし現金を増やすことはビジネスの万能薬なんです。

特に外からの収入源を多く抱えることが大切になりそうですね。内部のお金を内部で
回すことは、節税にはなってもそれ以上の効果は得られません。

ベースを拡大しない限りは可能性を広げることはできない。

 

順調に進んでいる第3の事業を、より力を入れて進める必要があります。子供たちと
遊んでやれる時間が減りそうですが、致し方ありません。

収入源を増やすために、現在手元にあって信用確保の為にわざと動かしていなかった
資金を別に投資するべきであるかも、とも考えています。

たとえば株式、など。2000万円程度あれば、そこそこの利益を安全に上げることは、
決して難しくはない。安全第一、ですが。

 

今まで通り……

とまあ、これほどに追い詰められている環境に僕はいます。冷静でいるつもりですが、
話を聞いた夜は寝るごとに悪夢にうなされて何度も目を覚ましました。

そのままの流れで今、これを書いています。恐らくこれが掲載されるころにはもはや
手遅れの状況にあることと思います。(笑)

ですが、覚悟を決めました。思い悩んでもどうしようもない。無駄に悩み苦しむより
具体的な解決策を探り、少しでも前進する方がずっと建設的です。

 

今後、僕がこれまで通りの精神状態で、質の高い記事を書き続けることができるのか
どうかは分かりません。

ですが、もし飽きずにお付き合いいただけるようでしたら。是非ともメールマガジン
含め、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 真っ赤っか。
  2. 黒字はうれしいことではありますが。
  3. 2棟目
  4. 僕は最高の人と出会えたと思います。運の良さも日ごろの行いのおかげでしょう。
  5. もうすっかり東日本大震災も古い話になってしまいました。
  6. 東京の素晴らしい姿を世界に見せるのもいいですが…。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る