ゴールデンウィークを利用し空いている金融機関を訪れてみました。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

ゴールデンウィークを皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は祝日ですので本来であれば更新はお休みなのですが、流石に間が
空きすぎてしまうかなと思ったのと、それ以上に僕自身の予定が全く
ありませんでしたので、臨時更新をすることと致しました。

 

実は妻と子は今家にいません。実家に帰りました。

決して連帯保証人にしようという計画を立てたことに腹を立てて子供を
連れて実家へ出戻りしてしまったのではありません。きっと。たぶん。

流石に入院患者さんを多く受け持っている以上、連休を丸々休むのは
気が引けるので、同行をしないことにしたんですよ。ほんと。
4月30日、5月1日で3人も新規入院入りましたし。

 

といっても病院へ行くとはいえ移動時間の方が10倍くらい時間を消費して
しまう程度の仕事しかやることありませんから、時間を有効に使おうと
ニコニコ生放送を視聴しながらワインを飲みながらこれを書いています。

他にもちょっと普段できないことができるほどの時間がありますから、
行動するきっかけ作りとしようかな、と。

そんなことを考えていたら、昨年末にやろうと宣言したことがほとんど
できていないことに気が付いてしまいました。

動画とか、作りたいんですがなかなか……なんて言っている場合では
ありませんね。

スキルアップのためにも、勉強だけは進めておこうと思います。

ある意味一人でのんびりの休日です

とある金融機関を訪れてみました

ちゃんと不動産投資活動はゴールデンウィーク中であってもしました。

金融機関は完全暦通りですので、連休の合間の平日は当然ながら
オープンしています。

ちょうど5月1日は月初。金融機関にとって忙しいのは月末で、月末を
超えると時間に余裕ができるため、そのタイミングを狙って面談を
入れさせていただきました。

 

世の中は休日モードですからあまり面談の予定だとかが入っていない
ようで、1週間前という急な連絡にも関わらず快く応じて頂けました。

時間もゆっくりと取れ、様々な話をお聞きすることができて、とても
有意義な時間となりました。

個人の具体的な話はまだ書けないのですが、夏頃までに結果が出れば
メールマガジンの方で書こうかなと思いますので、興味がある方は
今のうちにメルマガ登録をしておいて頂けると幸いです。

メールマガジンの登録はこちらから。

 

しかし、本当に金融機関により対応が全く違いますね。

支店単位、担当者次第でも違うのかもしれませんが、金融機関ごとの
空気があるようにも感じます。

これはいくつもの金融機関に訪れて、時間を掛けて話をしなければ
決して感じることができない部分。

 

金融機関に融資の相談へ行くというと、取って食われるのではないか、
ひどい対応をされるのではないかと二の足を踏んでしまう方も多いと
思いますが、それは杞憂でしょう。

もしそうであったとしても、そこの金融機関とは付き合うことを
諦めればいいだけ。いつか資産家になって向こうからすり寄って
来た時に逆にそっけなくしてやればいい。

 

金融機関には直接的な関連法令などによる縛りを受けており、それを
順守しなければいけない義務があります。

公平、公正に顧客を取り扱うことはその最もたるもの。

顧客は法律に守られています。まともな金融機関であれば、ぞんざいな
扱いは普通はしません。

恐れずに面談へ出向きましょう。プロと顔を突き合わせて話すことは、
とても素晴らしい経験となります。

 

プロの生の声を無料で聴くことができます

実際、金融機関の担当者さんとお話をすることは実に楽しいです。

世の中の投資家の動向を一番広く知る人々ですので、裏話も色々と
具体的な真実を知っているんです。

どこそこの銀行が耐用年数越えの融資を出していたのを見た、だとか。

 

また、他の金融機関の動向にも強い興味があるらしく、面談をして
いるうちに様々な(自分の融資とは関係のない)質問をされたりも
しました。

こちらとしては後ろめたい話でもなんでもありませんので、
正直にお伝えしましたが、随分興味深そうでしたね。

他にも私的な話など様々な話をして、親交を深めることができました。
実に誠実な対応をして頂き、是が非でもお付き合いをさせて頂きたいと
思わされました。

ちょっと持ち込んでいる案件に無理があるかなと自覚しているので、
今回は恐らく縁がなく終わると思っているのですが。

しかしこういった生の声を聴くと、非常に勉強になりますしやる気も
いっそう高まります。

 

今回の面談には妻(と自動的に子供も)同行してもらったのですが、
それも和やかに話ができた理由かもしれません。

これまでのところ、妻には連帯保証人になってもらうことなく融資を
受けることができていますのが、今後は一時的には致し方ないかなと
思って、事前にその辺りも相談していたんです。

実際そこは向こうから聞かれて、直接本人の口から承知していますと
伝えられたことは意外と大きいんじゃないかなと。

 

また、妻も交渉の現場に出ることで刺激になったのではないかなと
思います。妻の協力なくして、僕のおまかせ投資は完成しません。

不動産投資は家族一丸となって協力し合うことで初めて完成します。
決して自分のためだけのものではありません。

この連休、家族との交流も大切にして下さい。
離れ離れの僕が言うなって話ですが。(笑)

そして、連休明けに一つでいいので金融機関を訪れてみて下さいね。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自宅ならば、失敗しても笑い話。
  2. 富士山は富士宮市にあります。
  3. 仕事が無いからといってだらだらしていたら、後の結果も悪くなります。
  4. 税金対策としての法人化、です。
  5. 雪の少ない地域だからこそ怖いもの。
  6. 2017年度の始まりです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る