長期投資は健康の維持増進ができてこそ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

最近、年甲斐もなく(何度目かの)筋トレを始めました。

理由はいくつかありまして。一つは数年ぶりに頻繁に手術へ携わる
生活が始まって2か月余り経過したところ、肉体が衰えており疲労
が蓄積し過ぎるようになってしまった為です。

 

整形外科の手術は肉体労働なところが多く、重い脚を持ったりとか、
使う道具もハンマーだのドライバーだの大工道具も多かったりとか、
筋力が必要な仕事が多く。

また立ったままの時間も長くなるため、足腰、そして頸への負担が
かなりある、加えて持久力も必要になる、と。

ここ4年ほど、手術に携わるのは多くて週に1日程度であったので、
しばらくこの環境が続くのであれば鍛え直さないと身体がもたない
と感じました。

今は週4ペースですので、結構体力の消耗は激しくて。

生きている限り、身体が最大の資本です。お金を稼ぐのも、家族を
守るのも、何かを楽しむのも、身体が健全であればより効率的に、
より安定した結果を出せるようになります。

その為に、無理を感じたら対応できる肉体をつくること。

人生を楽しむには極めて重要な事であるのは間違いありません。

 

二つ目は、しばらくまとまったトレーニングなどをしていませんで、
そろそろ鍛え直す時期かな、と。

最終は30歳の頃ダイエット、筋トレを実施し、筋力の衰えを除けば
体重は維持できていますし、体形も大きくは変化はありません。

お陰で子供が重くなっても抱っこに困ったりしないで済んでいます。

 

それから6年が経過し、流石にそろそろ引き締め時かな、と。普段は
なるべく歩くようにしたり、座りっぱなし、寝っぱなしにならない
よう気を付けていますが、何か運動をしている訳でもありません。

5年に1度は鍛え直しを行わないと、そのまま衰えるばかりでしょう。
アルコール摂取量も増えてきてしまっていますのでだらしない身体
になる前になんとかしよう、と一念発起。

自分の為にも妻の為にも子供の為にも、なるべく若くありたいので
ここらで一つ、苦行を乗り越えます。

 

三つ目、僕自身が運動をしなさい、身体を鍛えなさいと患者さんに
大して口を酸っぱくして言う立場なものですから。

自分がやらないというのは、一貫性にも整合性にも欠けます。

太った医師に「痩せろ、痩せろ」と注意されても心に響きません。
身近にそういう人もいたりして、医師としてそれではいけないなと。

やはり自分が手本にならなければ。診療所を改築してトレーニング
ルームを作りたいと思っていますが、是非とも患者さんやその他の
スタッフと一緒に運動に励みたいですね。

健康維持のためと思うと僕は意外と頑張れます。

達成する喜び

四つ目、これはオマケみたいなものですが。

僕も最近はあまり「成功体験」を得る事が少なくなってきまして。
手術をするにも若い先生の前立(指導側)が多いですし、投資関連
でもここのところは資金面などの問題で停滞中。

何かを成し遂げる、というのは快感物質などを脳で多く放出させる
効果があり、精神面の健康を保つために大変重要であるとの考えを
僕は持っていて。

日常診療でも、そこを重視して診療に励んでいます。

 

仕事が暇になってやることが無いと気分が落ち込んでしまったり、
何気ない事に不安を感じてしまったりするのは、僕も精神的健全性
が損なわれている証拠ではないかなと感じていまして。

何かに挑戦し、成し遂げる機会が少なくなっているのが影響をして
いるのだろう、との結論に至りました。

そこで筋トレです。

 

勿論何か他の趣味でもいいのですが、それは並行してでもできます
し、どうせなら一石二鳥を求めたいので、運動がいいかな、と。

ダイエットやトレーニングは嫌いではないですし、実益も兼ねます。
自宅でできますからお金も掛かりません。無駄な外食や間食も減り、
経済面ではプラスかもしれません。

一度は体脂肪率一桁まで絞りましたので、今度も同じ程度を目標に。
健康づくりと思って頑張ろうと思います。

 

これからメキメキと体力をつけるであろう長男においていかれない
ように、今後は定期的な運動もしたいところ。

夏場はプールに何度か行きましたが、これからはテニス、サッカー
などの球技で一緒に遊ぶのがいいかもしれません。いつかは、また
大学時代のように弓道でも嗜みたいですね。

何かをやりだすと、色々と楽しい想像もできて良いものです。

 

健康維持は成功の基礎

不動産投資を含めた投資や、その他あらゆる事業で成功する為には
肉体的、精神的な健全性を保つのは必須。

少なくとも現在よりも悪化していくようでは、ビジネスに取り組む
態勢が整っていないのは明らかです。

特に数年越しの長期投資では、加齢による衰えが必ず襲ってきます。
それを乗り越えて肉体面、精神面の健康を保つのにはなかなか努力
を要するもの。

 

身体を鍛え直すというのは、良いチャンスです。健康を取り戻す
いう意味でも、成功体験を積み上げるという意味でも。

やって悪い事なんて何一つありません。それこそ、投資活動以上に。

暑い夏も過ぎ、運動のしやすい季節になっていきます。今年の秋は
大切な伴侶と共に、健康と美しさを維持向上する為のトレーニング
に励んでみてはいかがでしょうか?

僕も一緒に、頑張りますので。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. さようなら2013年。今年は順調に稼がせて頂きました。
  2. お金に目が眩んでモラルを忘れる人間にはなりたくないものです。
  3. 南シナ海では会戦間近、なのでしょうか。
  4. 猫のようなその日暮らしも悪くはないと思いますが。
  5. スコティッシュフォールド
  6. 動悸がして救急車を呼んでしまう理由が分かりました。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る