2017年は実行する年。できないと嘆くより行動すべし。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

さて、2017年。

今年はどのような年である、とお伝えしたのを覚えてらっしゃる
でしょうか。

そう、「実行する年」です。これまで準備をしてきた事を今こそ
実行に移す時。

 

誰しも、何かしら温めてきた計画があるかと思います。仕事でも、
プライベートでも。どこか旅行に行きたいとか考えて、調べたり
ガイドブックを買ったりしませんでしたか?

勉強しよう、資格を取ろうと思って買った本がありませんか?

しかし結局都合が合わなかったり予算が出なかったりで立ち消え
となり、そのまま埃をかぶってしまっている。

準備をするだけで支出もあります。勿体ないことをした、と心の
どこかで感じていませんでしょうか。

僕もたくさんあります。買ったはいいものの時間が取れずにまだ
ほとんどプレイしていないゲーム。昨年だけでも記憶にあるだけ
で5本くらいあります。積みゲーというやつです。

買ってはいないものの、欲しい、やりたい、と思っているものが
他にもいくつもあります。

別に買って満足したわけではありません。時間と環境が上手い事
折り合わず、遊べなかった。時間が経過したせいで熱が少し冷め、
意欲が沸かずに放置してしまった。

勿体ない。色々と勿体ない。

 

何がもったいないかと言えば、もちろんお金もです。決して安い
買い物ではありませんから。遊ばないゲームを買うお金があれば
そのお金を食費にでも回した方が幸せだったはず。

ゲームをやる為に準備をした時間ももったいない。買い物前には
色々と調べ物もします。わくわくとした気持ちも台無しです。

たとえ、ゲームをした結果面白くなかったとしても、一つの経験
を積んだことになります。経験する、体験するとは人生において
最も価値のあるもの。そのチャンスをみすみす逃している。

 

いえいえ、まだ終わったわけではありません。積まれたゲームで
遊ぶチャンスは失われてはいません。2017年にやればいい。

昨年は、ただ放置していただけでなく、準備をしていたんだ、と。
不本意ながらに投げてしまっていたモノも、そうやって気持ちを
切り替え実行に移せば、何も無駄にはしていません。

ただ少しやるのが遅れただけです。遅咲きの桜を「無駄な努力だ」
と考える方がいらっしゃるでしょうか?

 

2017年は実行する年。昨年までは、今年の為に慎重に準備を進め、
蒔く種を揃えていただけ。

2018年に芽が出るよう、2017年、ついに実行をする時が来た。

温めていたプラン、用意してきたものを、今こそ開封しましょう。

2017年はどのような年にできそうでしょうか?

準備を無駄にしない為の2017年に

実際、僕も昨年はたくさん準備をしてきました。

準備というより、既に動き出しているものが多いですけれど。書籍
は執筆を進めていますし、診療所の経営、及び改革は時間を掛けて
調整しています。新たなウェブサイトの構築もしてきました。

まだまだ、やりたい事がたくさんあります。相島へ訪れ猫に癒され
にいきたいですし、昨年はいけなかったレストランにもいきたい。
下調べもたくさんしてあります。

それらは既に動き出しており、ここで止めるなんてとんでもない。

 

実行するとは、ただ一度やればよいのではなく、「継続性」が重要
となります。その瞬間で勝負が決まるものは運否天賦でしかなく、
計画を立てて準備をする類のものではありません。

よくよく思い返してみれば、ちょっとだけ手をつけませんでしたで
しょうか。本を最初の10ページほど読んだとか、旅行日程の調整を
家族と話し合ったとか。

せっかく少しでもスタートしたものです。年も変わり気持ちの切替
はできたでしょうから、改めてもう一度再スタートをするのに困難
はありません。

2017年は、実行し続けられるはず。

 

別に目標を大きく持たなくてもいいんです。まずは目の前に自分で
置いた「体験の機会」をこなす。うまくいこうがいくまいが、体験、
経験をするだけで自らの成長に繋がります。

経験値がたまれば、それだけでレベルアップします。自分のレベル、
ステージが追いつけば、成功は自然とついてきます。世の中は以外
と単純にできているものです。

 

やるかやらないか

お金が得られるかどうかも、結果に過ぎません。自分の実力で貢献
をできた分だけ、お金となって還ってくる。

そうでないお金の得方、いわゆる宜しくない手段もありますけれど、
そんなもの一般人とは何も関係がありませんから、善良な人間なら
検討にも値しない、無視すべきことで。

一般人であるからこそ、一般的な道のりを、貢献した分だけお金が
得られるのだ、と信じて、まずは実力を身に着けるが吉。稼ごうと
考えるのでなく、自分の経験を世に役立てようと考えるべきです。

 

僕も、それほどお金持ちになりたいとは思いません。今ある借金を
返せて、子供をまともに教育し、お金で生活に困らなければそれで
良い。

ですが、貢献はなるべくしたい。その結果、より裕福になれたなら
それはより嬉しい。その為に今まで準備をして、実行をしてきた。
これからも実行をし続けよう。そう思い、仕事をしています。

 

世の中、できるかできないか、ではありません。やるかやらないか
です。

いくら潜在能力が高くてもやらない人間に花は咲かない。やる人間
にはチャンスがあるし、世も認めてくれる。才能もやる気もある人
には敵いませんが、そんなことどうでもいい。

経験を積む間に、自分が勝てる土俵が必ず見つかりますから。貢献
できるところで貢献すればいいだけ。

 

2017年、実行の年。多くの経験を積んで、実力を高め、2018年に
芽が出るよう、突き進みましょう。できれば、世に貢献できるよう
気を引き締めながら。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 苛酷な環境でも自分で安全な場所を作るのが生き物の本能です。
  2. 恐竜にとっては骨折は死と同義だったのではないでしょうか。
  3. 羨ましそうに外を見るだけでは始まりません。
  4. 一日眠っていたいですが、そうもいっていられないのが辛いところ。
  5. 猫を飼いたいのですが……。
  6. やる気が無いときはぬくぬくと。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る